主権者; 世主 セス 、ら❗ ; 温暖化 進む、地球で 増す災害 ➕ 。 解放を急ぐべき、 シナによる、 桜木琢磨市議ら 実質 拉致事件ら❗

◇ 温暖化 進む、地球で 増す、災害
かわす、決め手は 地下避難網❗ ;

◆◇ 人の体は、 水冷式であり、
人々の体温より、 その傍 ハタ 、らの気温が高い場合には、
汗をかく、 発汗❗
、 によってしか、 その、熱射病を防ぐ、 向きな、
体温の高まりようへの差し止め、 できない❗

水と、 少しの塩分に糖分とを合わせた液をのみ、
よく、 汗をかけるようにする事が、
人々のまわりの気温が、 その体温より高い状況に、
人々が、在らねば成らない場合における、
唯一系の、 より、 熱射病などを避け得る向きの、
対策な事であり、

それを、 より、 できない場合には、
人々の体温より、高い、 気温や湯温などの、
傍ら温に宛てられ得る時間ら、を、
より、 少なくし、
より、 人々の体温より低い、
傍ら温に宛たるようにするしか、ない❗


より、 地面に近い所らを、
小さな子供らや、 ベビー・カーの中の、
やや ; 赤子 、 などは、 移動させられ得る
、 が、
その気温らが、
『 照り返し 』、 などにより、
大人らが、 顔の辺りに感じ宛て得る、 ものに比べ、
ずっと、高くある、場合らもあり、
より、 避けるべく、大人らも、注意してやるべき、
必要性があり、

高年齢者や、 年配者ら、などでは、
頻尿を避けるべく、心していたり、
かわきを覚え難い状態にある場合、などが、 よく、あり、
塩分なども含む、 水分を、 より、日頃から、
こまめに、飲み付けるように、
その身近な人々が、 より、促し付けてやるべき、
必要性もある❗


あり得る、頻尿 、などを、より、差し止めつつ、
こまめに、 水分を補給し付けて、
その、健康性らを、よく、成し付ける事へ向けても、
より、 あるべき、代謝らを成し得べき、
より、 あるべき、 代謝員ら、への、
あるべき、度合いら、での、摂取らが、
必要なものとして、ある❗


◆◇ 熱中症への対策な事ら❗ ; 深部 ミベ 体温を下げる❗ 。
19/ 8/3 16:45 ;

◇ 水冷式な、 ヒトの体❗ ;
熱中症への対策な事ら❗ ;

水分 H2O 、と、 ナトリウム Na
、 とを、 バランスよく摂取する、必要性 ;
8月18日 ;
:
水冷式のヒトの体だが、
水だけを飲んでも、 ナトリウム ;
( 塩を構成する、
塩素の相棒らの一種 ) 、 などの、
塩分、な、 要素らを合わせて取らないと、
塩分などと釣り合わない分の 、 『 水 』 ;
≒ 『 H2O 、 たち 』 ;
、 は、
排出されてしまうので、
水による、体を冷やす働きが不足し、
体に、 熱がこもり過ぎる、
『 熱中症 』 、 に成り得る。

堀江正知教授は、説明する。

「 人間は、 皮膚からの、
“ 熱の放出 ” 、 と、 “ 発汗 ” 、 という、
2つの方法で、 体温を、
一定に保っていますが、 気温が、
体温より、高くなると、
発汗するしかない❗ 。

水分への補給を怠ると、
体内の水分量が、 減って、
脳の温度が、上がり❗ 、
体の中の熱を放出できず、
熱中症になってしまうんです 」 。
:
  症状は、 色々で、
めまいや頭痛を引き起こしたり、
極度の脱力状態となったり、
深刻な場合は、 突然に、意識を失って、
死ぬ事もある。
:
 昭和大学医学部救命救急センターの、
三宅康史准教授によると、

夏場は、
体を締めつけない、
ゆったりシルエットの服が、いい❗ 、 という。

「 救急で運び込まれた場合、
患者の衣服をゆるめるのは、基本です。
また、 ボタンは、上まで留めず、
裾も、外に出して、 風通しよく❗ 。
内側には、 吸湿性のある、
インナーを着ると、
発汗し易くなる❗
、 ため、
気化熱によって、 体温を下げる❗ 、
効果もあります 」 。
:
 また、 重要なのが、 水分の補給❗ 。
体の水分らの量は、
大人が、 約 60 % 、
子供は、 約 80 % 。

大量の発汗などで、水分が 、
5 % 、が失われると、 脱水症状に陥る。

「 脱水症状になると、
血液の循環が滞り、
放熱が、
うまくできなくなります。

こまめな、 水分への補給で、予防を❗ 。
30分毎に、 百50 〜 250 ミリ・リットル 、
1日で、 1・5 リットル 、
程度を、 飲み物で摂るべき、
必要性があります 」 。

8686人 ―― これは、
7月の最終週の、 1週間で、
全国の、 熱中症により、
救急搬送された人数。
うち、 3週間程の入院を要する、
重症な患者らが、 1・9 % 、
0・2 % ; ( 16 人 ) 、 が、亡くなっている。

  例えば、 こんな事は、ないだろうか。
炎天下を歩いていると、 額や脇、
背中から、 汗が噴き出し、
急いで、 家に帰って、クーラーをつける。

涼しい風に、ホッとした瞬間、
頭がクラクラッと…。
実は、これも、熱中症かもしれない。
:
池田宇一教授が語る。
:
「 熱中症には、
軽症、 中等症、 重症の3段階があり

軽症の、 筋肉の痛み、や、硬直は、 勿論、
中等症の、めまい、や、頭痛も、
日常的にあるので、見過ごしがちですが、
暑い日に、そうなったら、
室内に入ったから、 といって、
安心できません。
脱水状態に陥っているのに気づかず、
更に悪化する、 可能性もあります 」 :
 
「 水分を補給しつつ、 濡れたタオルで、
体を拭いて、体温を下げます。
特に、 頸動脈 、 という、
首に流れる、 太い動脈を冷やすと、
体全体が冷えるので、 効果的です 」 :

それでも、 治まらなかったり、
吐き気や、意識が朦朧な状態になった場合は、
「 即、医療機関へ❗ 」 。 :

 最大の予防策は、 水分を、
こまめに補給する❗
、 事であり

「 飲む点滴 」 、とも呼ばれる、
熱中症に効く、 飲料を飲む事だ❗ 。

女子栄養大学の管理栄養士な、
榊玲里さんが解説する。

「 体内の水分や塩分が不足すると、
色々な機能が低下し、
結果、 体の熱を上手く発散できず、
体内に、 熱がこもり、
熱中症を引き起こす。
ただ、 水を飲めば、いい訳ではなく、
水分、と、 ナトリウム ;
( 塩分 ) 、 を、 バランスよく、
摂る事が、重要です 」 。


◇ あり得る、 熱中症 、を、
未然に、 防ぐ上でも、
あるべき、 代謝らを成す、為の、
あるべき、代謝員らへの摂取ら、
において、
より、 漏れら、を成さない様にする、
事が、 決定的に、 重要な事だが

それに、合わせて、
上に述べられた様な事ら、や、
脳から、 より、 遠い部位である、
手先や、足先を、
より、 日頃に、 ひんやりとした、
水へつけて、 ゆったりと、冷やす、
といった事を、 折に触れて、
やり付けるようにする事も、
効果を成す❗ 、 という。


◆◇ 日本人たちへ、所得の一定な度合いの、
金額な数値らが宛て付けられる事を、
無駄な費用の発生 、と主張して、
日本の中央政府の財政における緊縮、と、増税を成す事を、
反日員らから成る、与野党の者らと、財務省の役人めらが、
一致協力して、推進して来ており、
それを、 反日なカルト信仰員らが、支持し、黙過もし、
別の話題を成す、煙幕も張って、
より、世論の焦点に成る事を防ぐ、実態を成している❗ 。


◆◇ シナとの密約がある❗、
アメリカの裏の実態を明かした、
アメリカの要人からの直言❗ ;
2016/ 1/30 1:9:30 ;

Pillsbury氏 :
ニクソン政権から、対シナ政策を担当。
今は、 国防総省の顧問で、
ハドソン研究所の、中国戦略センター所長❗ ;
http://www.news-postseven.com/archives/20160129_376559.html
・・まずは、 アメリカが、 同盟国な、
日本には、 全く、知らせずに、
軍事や、安全保障の面で、
中国に与えてきた援助について、
アメリカに、 日本側は、
その意図や責任を問い質すべきだ。
http://www.bbc.com/japanese/video-35426196


☆ 三橋貴明氏❗ ;

現在のレバノンは、将来の・・・

2020- 8-10 6:6:8 ;
「落選させるべき自民党議員(前半)」三橋貴明 AJER2020.8.4

皆様、是非とも、メルマガ登録を❗

8月25日 20:00~ sayaスペシャルライブ開催決定!
https://in.saya-ohgi.jp/sy200825live_yt
※当日、参加できない場合、アーカイブ視聴が可能です。

稲田朋美衆議院議員に質問 「理念なきバラマキ」って何? [三橋TV第272回]

https://youtu.be/tGn9rDSF3Dw

 昨日のメルマガでも取り上げましたが、
現在のレバノンや日本を見ていると、
「国家」あるいは「国民経済」について、深く、深く考えさせられます。

 ドイツ歴史学派経済学の始祖、フリードリヒ・リストは、
生産諸力の理論において
「法律」「貨幣」「度量衡」「警察」「司法制度」「輸送手段」
などの「制度」が
生産性を向上させる❗
、 ことを説明しました。

 改めて考えてみると、
「それはそうでしょう」
 となるはずです。

 無法地帯、貨幣や度量衡もバラバラ、
警察や司法が適当、
交通インフラも輸送手段も、劣悪な国で、
「生産性向上のための投資をしろ」
 と言われても、無茶を言うな❗
、 という話でございますよ。

 アダム・スミスは
「 国富論 」で、
ピンの製造を例にとり、工場内における、分業、専門らへの特化、
教育による生産性の向上な効果を解説しました❗ 。

 リストは、より広い範囲、「共同体」における
各制度や制度の連携により
生産性が向上する❗
、 と主張し、
「生産諸力」と呼んだのです。

 わたくしは、 財やサービスを生産する力を
「経済力」と定義しています。

経済力は、
アダム・スミス的な分業、専門化に始まり、
機械化、自動化、さらには
リストの言う
生産諸力の「総合」として決まるのです。

 つまりは、無法な共同体で
「経済力を強化する」などということは、起こりえない❗
という話です。

『反政府デモで700人超負傷 爆発受け官庁占拠―首相「早期総選挙」提案・レバノン
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080900123&g=int
 レバノンの首都ベイルートで
8日、港湾地区で
4日に起きた、大規模な爆発を受けた、
反政府デモが行われた。

数千人の市員らが、 爆発は、
長年の当局の怠慢や汚職体質が、 原因だ❗
、と抗議し、
政府の退陣や政治刷新を要求。

催涙ガスやゴム弾で、鎮圧を図った警官隊と衝突した。

現地からの報道によれば、
700人以上が、 負傷、 警官1人が死亡した。

アブデルサムド情報相は、
9日、 一連の混乱の責任を取る形で辞任を表明した。(後略)』

 レバノンは、食料ですら、八割超❗
、が、 輸入❗
、という、
供給する能力が不足した国で、
最終的には、 財政破綻に追い込まれました
( 20年3月 )。

 厳密には、
1.供給能力不足で、貿易赤字が拡大する

2.為替を変動相場制にすると、自国通貨
(レバノンポンド)が
ひたすら下落していくため、
政府は
1ドル=1507LBPの固定為替相場制を採用

3.レバノン政府は
固定為替レート維持のために、
「 ドル 」で、
LBPを買い戻す必要があったが、
貿易赤字国であるため、

「LBPでドルを買う」スタイルの
ドル調達は不可能

4.レバノン政府は
為替介入のために
【 ドル 、を、 単位とする、 金額な数値、
で、 返済すべき、 必要性のある 】

ドル建て国債を発行

5.その後も貿易赤字が拡大し、レバノン政府は
ドル建て国債の償還が
不可能になり、デフォルト
 というわけでございます。

【レバノンの貿易収支(百万ドル)】

http://mtdata.jp/data_70.html#boueki
http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/
※特別コンテンツ、
近現代史研究家・林千勝先生【大東亜戦争の真実~近衛文麿の野望~】が
視聴可能となりました。

 もっとも、先日の爆発事故で判明したのは、
レバノンは
単なる「投資不足」ではなく、
政府の機能が極端に弱く、
生産諸力が、半崩壊状態だった❗
、という、事実です。

 市街地から近く、経済の中心である港湾に、
約 2750トン もの❗ 、
『 硝酸 アンモニウム 』
、が、 半放置状態だった。

 港湾当局も、公共事業・運輸省も、司法当局も、税関当局も、
誰も、 主導的に対応しよう、 とは、しなかった。

 現在にて、 各行政機関の間で、
責任の押し付け合いが始まっているようですが、
そもそも、 レバノンは、
18もの❗
、 宗派が、 権力を分け合っており、

政府全体としてのパワーが弱体化した国です。

 内戦こそ、終息したものの、
政府内が、対立だらけで、 生産諸力が弱く、当然、
投資による、生産性の向上も望めず❗

危険な物質への管理責任すら、曖昧❗
、という、 レバノンの「構造」そのものが、
3月の財政破綻や今回の爆発事故につながった。

 興味深いことに、レバノンのディアブ首相は、
デモというか暴動発生を受け、
「早期に議会選を行わなければ、
国家の構造的危機を克服できない」
 と、語っています。

 まさに、「構造的危機」ですが、具体的には
レバノンでは、
宗教対立が激しく、
「国民国家」の成立が極めて困難という
「問題」なのだ
と思います。

 国家、政府の力が弱ければ、リストの言う
生産諸力の強化も望めない。

 ちなみに、わたくしは
別に、国家主義者でも何でもないので、
生産諸力の強化が図られる、 というならば、
共同体のあり方や名前など、何でもいいです。

 現実には、人類は
「民主制の国民国家」より
「マシ」な共同体は
発明していません。

というわけで、日本国の民主制を支持し、
国家による生産諸力の強化を求めるのです。

 それにしても、レバノンの現実を知ると、我々
日本国民にとって、二千年の歴史を持つ
「日本国」」が、どれほど貴重な存在で、
財産であるかが改めて理解できます。

 そして、グローバリズムは
「小さな政府」を目指す思想である以上、
我々の貴重な財産である
「日本国」を破壊し、解体していくのです。

 日本国破壊・解体の政策を進めるのが、
「民主制」により選ばれた安倍政権というのが、まさに
カリカチュアでございますが、何度も書いていますが
「民主制とは、この程度のもの」でございますよ。

 これでも、「国民」が主権を持っていない
中華人民共和国や、かつての君主国よりは
マシでしょう、としか言いようがないのです。

 というわけで、わたくしは
一億分の一未満の主権を活用し、今日も足掻くのでございます。
 このまま自民党のグローバリズム路線が進められると、
将来の日本は
現在のレバノンでございますよ、確実に。

「日本国を破壊・解体するグローバリズム路線に終止符を❗」に、
ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを❗ 。


◇◆ ガン細胞たちは、
ブドウ糖だけ、 を、
唯一の、主な、栄養分としてあり、
炭水化物な、 糖質 、 を制限する事を含む、
ビタミン・ケトン療法は、
ガン細胞たちを兵糧攻めにする事でも、
ガン、の、あり得る度合を減らす事になる。

タンパク質たち、と、
ビタミン、たち、に、
ミネラル 、たち、を、 完全以上に、
飲み食いなどして、 摂取し続ける、 事が、
一部の人々を除いた、
ほとんどの人々の健康性を成し続ける、
代謝ら、を、
完全以上に、 成し続ける事に、 必要であり、
これら、を、 より、 欠いてしまう事は、
万病を引き起こす、 可能的な度合ら、を、
より、 余計に、 成す事を意味する。

☆ Cancer cells
Only glucose,
As the only main nutrient,
Including restricting carbohydrates,
Vitamin / ketone therapy
Even if
you make cancer cells attack soldiers,
This will reduce
the possible degree of cancer.

With proteins,
Vitamins,
Minerals, more than complete,
Drink and eat, keep taking,
Excluding some people,
Keeps the health of most people,
Metabolism,
It ’s necessary to continue
to do more than perfect,
The more you miss these things,
Cause all kinds of illness,
possible degree,
More than that, it means to do it.

☆ いずれにせよ、
日本人たちは、 より早くに、
日本人たちの足元の、 地下へ、
より、 どこからでも、
より、 速やかに、 落ちついて、
歩み降りてゆき得る、 避難経路ら、と、
より、 快適に住める、 避難所らとを、
作り拡げてゆく、
公共事業らを成す事により、

日本の、 財務省の役人ら、と、
与野党の、 主な政治家らとが、

英米のカネ貸しらの主張する事らを、
そのまま、自らもまた、
オウム返しにして、主張し、
実行もする事において、

日本政府の財政における 、緊縮 、
を、 繰り返し、 成す事を通して、

彼らへの、 主 アルジ の立場にある、
日本の主権者としてある、日本人たちへ、
物価だけではなく、
その労働らへの賃金らの水準へも、
より、 押し下げる向きへ圧力をかける、
要因らの系である、
デフレ不況性 、を、
押し付け続けて来てある、

その、 デフレ不況性 、を、
解消し去ってゆく、 と共に、
日本人たちの防衛性の度合いを、
飛躍的にも高めてゆくべき、
ぎりぎりの状況にも、 ある 。

地上を襲い、 地上をおおい得る、
あり得る、 災害らへ対して、

地上に、 避難所らや、
避難経路らを設定して、
日本の主権者たちを、
それらへ誘導する事は、

人食い虎どもの住む、 密林へ、
わざわざ、 人々を誘導する事に類する、
行為であり、

日本の主権者としてある、
日本人たちの一般 、へ対して、
個々の日本国民においても、
執事なり、 召し使いなりの立場にある、
公務員などの、 者らにおいても、
成す事が、 許されない 、
行為なり、 態度なり、 であり、

日本人たちの一般の、 あり得る、
福利ら、を、 より、 能くも、
最大限にも、 成す事を、 約束して、
日本の社会に、 存在し、 存続する事を、
日本国民たちの一般から、 許されてある、
筋合いにある者としての、 義務 、 に、
違反性を成す、 行為であり、

それが、 作為型では、 無く 、
無知性と痴愚性とにもよる、
不作為型の、 行為なり、 態度なり、
であっても、
それへの責めを負うべき、 筋合いを、
その主らの側に、 成すものである事に、
変わりは、 無い。

日本人たちには、核武装❗、と、
地下避難網ら❗、が、より、
日本の内外に、本格的な、
平和性らを成し付け得てゆく上でも、
必要❗。

この事らを、 より、 日本人たちへ、
伝える措置を自ら成さない、 者らは、
より、 反日員としての、
負の度合いを、 自らへ宛てて、
観積もらせる、 筋合いを余計に成し、
より、 伝える措置を自ら成す主らは、
より、日本人たちの一般の、
足しに成り得る向きに、 働き得た主として、
正の向きの度合いを、 自らへ宛てて、
観積もらせる、 筋合いを成す。

差し引きで、 より、
どちら側であるかの、度合いを観積もられ、
その度合いらに相応しい処遇を、
宛てられるべき立場にも、
誰もが、ある。

より、 日本人たちへ、
知らせるべきを、 知らせず、
不作為型の、 煙幕を張る、
報道員ら、とか、 より、
早くに、 知らされながら、
根途の宛先や、 職場などの、
周囲の人々へ、 より、
伝える事を差し止め得て来てある者ら、は、

特に、
◇◆ 1日に、 一度も、
日本人たちや、 日本への観光客ら、
などに、 色々な災害らや、
攻撃性らへ対する、
地下避難網の、あるべき事を、
伝えず❗ 、
に、
何千もの、 おしゃべり、や、
報道を成してある、
ラジオやテレビらの報道員ら、は、

地下に避難網らを欠いてある、
が、 為に、 余計な、
損害性らや、 自分や、
自分の家族員ら、などの死を、
予定され、 押し付けられる、
度合いを成し宛てられてある、
人々の一般へ対し、
あり得て来てある、 あり得る、
災害らや攻撃性らへの共犯として、
償うべき、度合い、を、
日々に、 余計に、 自らの側に、
成し増す、 立場にある者らだ❗ 。

この事らの発信なり、 履列 リレ ; リレー ;
、 なり、 への参加をもって、
日本人たちの一般の側に参加し、
その社会の主権者たちの一般の側に参加する、
主としての筋合いを自らに成す、 もの、とし、

自らの社会の過半数が参加してから後に、
参加する行為らを成す者らと、
それをしない者ら、については、
その前に、参加し得てある主らによる、
審査により、
その成ると成らぬとの選別が、
成され得る、もの、 ともし得る、
筋合いが、 この事には、ある❗ 。


◆ 温暖化 進む地球で 増す、津波
ゲリラ豪雨に 鉄砲水ら・・❗ ;

19/ 7/16 11:43 ;
☆ 温暖化 進む地球で 増す、災害
規模も頻度も 増す、大津波・・❗ ;

地球の温暖化を、より、 成して、
氷河期から、 氷河期との間を占める、
地球の間氷期を永らえさせたり、
氷河期を来ないようにさせたりする、
事は、
それによる、 災害ら、などへの、
備えと、 余計な、 『 可損 カゾ 』 ;
≒ 『 リスク 』 ;
、 らに、 実害らを、
未然に減らし去るべき、 段取りな事らを、
その社会の全体で、
能く、成し得れば、 得る程に、
世界人類員らにとって、
より、 望ましい事に、 成り得る❗ 。

海面の上昇により、
沈む島や地域らなどの、 住員らには、
より、 沈まない地域や社会へ、
移住したり、
地下に避難網らを成して、
そこでの、 人々の暮らしまで、
成り立たしめ得るようにする、
などすべき、 必要性がある。

地球の温暖化と共に

日本の海辺らにまで、 より、
鮫 サメ 、らが出没し

すでに、 日本人が、
サメに噛み殺されるなどしてあり、

より、 公の機関らによっても、
サメ 、などを狩り去る、
段取りな事らを成すべき、
必要性もある。

☆ 地球の温暖化によって、
広がる可能性のある、 5つの病 ヤマイ ;

WHO ; ( 世界 保健 機構 )
、によると

地球の温暖化を受けて、 病気が、
熱帯から温帯地方へと広がっているそうです。

これは、 気温や湿度の上昇により

昆虫や、 げっ歯類 ; ( ネズミ、 など )
、 の、 生息し得る範囲が広がる為だそうです。

今は、 熱帯地方に独特の病で、
我々には、 無縁だ、と思われている物も、
やがて、 身近な病になっていく❗
、 のかもしれません。

詳細は、 以下から。
5 Diseases that are Thriving Thanks to Global Warming

1. マラリア ;

マラリアは、 マラリア原虫を、
羽斑蚊 ハマダラカ 、 が媒介する❗
、 ことにより、 広がります。

マラリア、が、 春に流行するのを、
防ぐためには、 その前の、 冬の気温が、
16度 、 以下に下がっていなければ、
なりません。

国連の、 IPCC ;
( 気候変動に関する、 政府間のパネル )
、は、
気温の上昇により、 世界人口の、
65 % ;
( 今でのより、 20 % 、 分が、 多い )
、 が、 伝染の危険にさらされるだろう❗
、 と、 考えています。

抗マラリア剤・クロロキニーネ、
、 への、 耐性が増した、 というのも、
怖い宛ての事で、
テキサス、や、 ニュージャージー、に、 ニューヨーク
、 では、 マラリアの被害者が出ています❗ 。

一方で、
今の、 日本の、 住宅環境や、
インフラストラクチャーでは、
仮に、 地球の温暖化が進んでも、
マラリアが流行する、 とは思えない
、とする意見も、 出ています。


【 現に、 外患性らを日本へ引き入れる、
日本の国内の、 手引きをする賊員らにより、
シナ朝鮮員ら、 が、
日本への出入りを差し止められずにある事からも、
日本人たちへ、
性病らや、 肺病への結核菌らが、 宛て付けられ、
日本人たちを、 余計に、 損ない、
殺しもしてあり、
強姦 、などの被害性らも、余計に、宛て付けられてあり

より、早くに、
日本の社会への主権としてある、
日本人たちが、 自ら、 連携して、
それらを差し止めるべくもあり

日本人たちの連携性らを、 より、阻害して、
日本人たちの一般の、 福利ら、を、
より、 そこなう、物事らを、 減らし、絶やす、
向きでの、 日本人たちの働き合い得ようらを阻害する、
反社会員、な、 反日員らを、 より、 早く、
より、 根こそぎに、 減らし、絶やすべくもある 】



2. デング熱 ;

東南アジア、インド、中米、南太平洋、
などの、 熱帯地域に広く分布している、
『 デング 熱 』
、 は、
デング・ウイルスに感染した、
ヒトスジシマカ
、 等により広まります。

蚊の生息範囲は、 幼虫と卵が、 余りに、
寒いと、 凍結して死んでしまう❗
ことから、 今は、
熱帯、と、亜熱帯に限られています。

しかし、 EPA ;
( アメリカ合衆国 環境保護庁 )
、 や、
農務省の研究によると、
若干の気温の上昇だけで、 デング熱は、
温帯地方らへも侵入してくる❗
、 と、 考えられています。

蚊は、 米国の、シカゴ 、 と同じ位に、北にある、
オランダや、アンデスの高地へと、
その生息の範囲を広げています。

3. 脳炎❗ ;

セントルイス脳炎、 日本脳炎 、 などの、
脳炎は、 節足動物が媒介する病で、
ニューヨークでは、 1999年の夏に、
記録的な猛暑と乾燥があって、
セント・ルイス脳炎 、と、 ウエスト・ナイル熱
、 の、 両方が流行しました。

干ばつが起こると、 水の流れない、
『 水たまり❗ 』
、らが、 できてしまい、

そこらでは、 蚊を捕食する、
蛙 カエル
、 は、 増えない❗
のに

蚊だけが、大量に発生する❗ 、 という、
状況が起こります。

地球の温暖化では、
この種の水たまりが多くできる❗ 、
大雨、と、干ばつ、との、 繰り返しが、
しばしばで、 生じる❗
、 と、 考えられています。

4. 腺ペスト ❗ ;

『 腺 ペスト 』
、では、 まず、 ペストに感染した、
ネズミから、 ノミが、 血を吸って、
そのノミに刺される❗
、 ことで、 人々が感染する、形が、
ペストらの中では、 よく見られる形です。

米国科学アカデミー紀要に掲載された、
研究によると

地球の温暖化は、
『 黒死病 』 、 の発生を促進する❗
、 と、 報告されています。

春に、 気温が、 1度が上がると、
バクテリア ;
≒ 『 細菌 』 ;

の流行は、
50 % 、 が増加する❗
、 と、 考えられます。

「 American Journal of Tropical Medicine and Hygiene 」
、 によると

ニューメキシコで、 冬から春にかけて、
例年より、 『 湿度が高かった 』 、 際に、
ペストの症例が、
60 %
、 が増加したそうです。


5. コレラ❗ ;

コレラは、 コレラ菌に汚染された、
食物や水を摂取する、
ことで、 感染する病。


【 海外の旅先で、
飲み物に入れられた、 『 氷 コオリ 』
、 が、
細菌らや、 化学物質らを含んでいて、
腹を壊したり、 感染させられる❗
、 などの事らもある 】


WHO 、 では

コレラの蔓延を、 海面での温度の上昇、や、
海面の上昇、に、 エルニーニョ
、 と、 結びつけて考えています。

コレラを持つ、 『 動物 プランクトン 』
、 は、
暖かい水温で、増殖します❗ 。

この病に対して、
我々ができる対策としては、
以下のようなものがあります。

・コレラや黄熱病の流行する、
地域へ行く際は、 予防注射を受ける❗ 。

・長袖に、 長ズボンを着用して、
蚊やダニに刺されないように注意する。

多くの病らの徴候らは

インフルエンザ 、の、 らに似ていて、
診察に慣れていない医者は、
誤った診察を行うことがある❗
、 が、ために

自分でも、 十分に注意しておく❗
、 ことが、 必要になってきます。

くれぐれも、 海外旅行の際には、
気をつけて下さい。


☆ 三石分子栄養学➕藤川院長❗ ;

超基礎編 2019 、その9 、
「 気候変動に弱い ≒
最重度の、 タンパク 不足 ❗ 」 ;

☆ 藤川院長❗ ;

梅雨の時期になり、 湿度が高まる❗
、 と、
多くの女性は、 " 体調が悪い "
、 と、 言われる。

毎日に、 何人も、同じような訴えをされる。

男性では、 このような訴えをする人は、
ほぼ、 皆無。

同様に、
1 ) 夏バテして、 食欲が落ちる、

2 ) 台風や低気圧で、
気圧が低くなると、 体調が悪くなる、

3 ) 寒暖の変化が大きい時期には、
体がついてゆけない、

4 ) 冬は、 とにかく苦手、

このような訴えは、 女性ばかりで、
その全員が、
『 最重度の、 タンパク 不足❗ 』


タンパク質の不足→ ATP 、の不足→
ホメオスタシスが保てない→
気候の変動に弱い❗


タンパク質での不足性があると、
心理的ストレスに対しても、 同様で、
極めて脆弱❗


” 叱責されると、 落ち込んで、
いつまで経っても、 立ち直れない ”
、 と、 言われる人が、 多数。

治療の第一選択は、 もちろん、
『 プロテイン 』 ;

【 タンパク質 、
タンパク質、な、 サプリメント 】


プロテインを飲んでいる女性は、
夏バテ知らずになる。

*「 ホメオスタシス 」 ;

生体恒常性 、 と訳される。

アメリカの生理学者な、 W.キャノン氏が,
その主著の、 『 人体の知恵 』 ;
( 1932 ) 、 のなかで提唱した、
生物学上の重要概念。

生体内の諸器官は,
気温や湿度 、 などの、 外部な環境の変化や,
体位,運動、 などの、
身体的な変化に応じて、
統一的、かつ、
合目的性をもって働き

体温, 血液の量や血液な成分、 などの、
内部な環境を,生存に適した、
一定の範囲内に保持しようとする❗
、 性質があり

内分泌系と神経系による調節が、
それを可能にしている。

この性質へ、ホメオスタシス
、 と、 名づけた。

体温や血糖値の正常な範囲外への逸脱は

生きてある体、な、
生体 、 での、 恒常性の異常
、 すなわち、
病気を意味する。

また、 自然治癒力は、
生体での恒常性の表われ、 と、 解される。

https://www.facebook.com/100003189999578/posts/2282173588565619/

人々の命と健康性とを成し続け、
同時に、
万病を、 未然にも、差し止め続ける、
のに必要な、
あるべき、 代謝ら、 の、
各々を成す、 代謝員である、
酵素 コウソ 、 らは、
タンパク質 、 らであり、

それらの各々と、 合体して、
あるべき、代謝を成す、
補酵素 ホコウソ 、 は、
ビタミン 、 らの各々であり、

補因子 、 は、
ミネラル 、らの各々であって、

これらな、 代謝員ら、の、
どれかや、
その合体の度合いの一定以上を、
欠いてしまう、 事は

あるべき、代謝らのどれ彼が、
欠かれてしまう、 事を意味し

その主に、 万病のどれ彼を成す、
向きへ、 余計な、圧力をかける、
事になる。

特定の、 病を得ても、
完治する人々と、
呆気なく、 死んでしまう、
人々とがある、事からも、
代謝員らの合体し得る、
度合いら、には

個人ごとにも、 代謝ごとにも、
差がある、 事が、 考えられ、

そうした、
『 確率的 親和力 』、 らでの、 あり得る、
不足分らを、 埋め余す以上の度合いで、
代謝員ら、への、摂取ら、が、
成されるべき事を、
三石分子栄養学➕藤川院長系は、
説いてある❗ 。

どの個人においても、
その代謝ごとに、 確率的な親和力での、
差がある事も、
通例である事が、考えられ、

例えば、
同じように、
『 ビタミン B群 』
、 などを、
より、 欠いた、 食事らを成した、
人々において、
脚気 、などで、 死ぬ人々が出る、
一方で

それにかかっても、 完治したり

それにかからなかったりする、
人々が、出る❗

事 、 などからも

合体して、代謝を成す、
あるべき、 代謝員ら、ごとに、
それを、能く、成し得る、
度合いに、 差があり得る、
事 、 などが、 推察され得る。

より、 あらゆる医療系や健康系、らなどは

その人々の命と健康性とを、 より、
能く、 成し付ける事へ向けては

この、 同一な個人の、
一つ一つの代謝員らの組み合わせな、
代謝ごと、にも、異なり合い得る、
『 確率的な、 親和力 』、らでの、
あり得る、 不足性ら、 を、 より、
埋め余し付け得る、
あるべき、度合いら、で、
あるべき、代謝員ら、への、
飲み食いなどによる摂取らを、
人々へ、より、漏れ、ら、を無しに、
成さしめ付ける❗
、 事で、
より、 人々の命と健康性とを、
取り零させしめ得ないようにすべき、
義務性を帯びてもあり

学校教育や地域講習などの、
公共教育性のある現場らでも、
この事らの系な、事柄らは、
より、 優先して、
伝えられるべき、
必須性がある❗



☆ 藤川院長❗ ;

これ、歴史的名著だね。

感動した❗
現在、二回目、250ページ。
伊藤先生、白尾先生も読んでいる。
素晴らしい。

元な記事は、こちら
https://www.facebook.com/100003189999578/posts/3132163580233278/?d=n

☆ ドクター江部の糖尿病徒然日記❗ ;
 
日本のコロナでの死亡率、 欧米より、 大幅に低い、 7・5 % ;
 持病の少なさが、影響か❗ ;
糖尿病 ;
2020/ 8/8 17:28 11 - ;

こんにちは。
ヤフーニュース8/6(木)に、

https://news.yahoo.co.jp/articles/2daf0860ddb41dc116813d664490de5cf4b10a7c
8/6 ( 木 ) 18:12 配信 。

上記な記事が掲載されました。
久堀さんからコメントを頂きました、
ありがとうございます。
産経新聞からの引用記事です。


<内容の要約>
 【 武漢コロナ・ウイルスに感染した国内の入院患者の死亡率は、
7・5 % で 、
20%台の欧米 、などと比べ、 非常に低い❗
、ことが、
国立国際医療研究センターの大規模調査で、
6日、に分かりました。

欧米と比べ、 糖尿病や肥満の割合が少ない❗
、ことが、影響している、
可能性がある
、 と、いいます。

 調査は、
流行の第1波を中心とした、 7月7日までに、
『 陽性 』 、 と判定された、
全国の入院患者な、 2638人を対象に、
治療の経過などを分析しました。

 患者は、 中高年が中心で、
死者数は、 197人 、 でした。

国内の、 武漢コロナ患者への調査としては、
最大規模です。

海外の死亡率は、

中国が、 28 % 、

英国が、 26 % 、

米ニューヨーク州は、 21 ~ 24 %
、で、

日本の、 7・5 %
、は、 非常に低かったのです。

日本の死亡率の低さは、
以前から言われていましたが、
学術的な調査で、裏付けられた❗
、と言えます。

患者の持病の割合を調べたら、
糖尿病は、
日本が、 16・7 %

なのに対し

英国は、
30・2 %

米国は、
28 ~ 35 %
、 に達っしました。

 肥満と診断された割合も、
日本が 、 5・5 %
、 なのに対し

英国は、 9 %

米国は、 40 %
、で、
いずれも、 日本の低さが目立ちました。

 今回は、 中間報告のため、
死亡率が低い原因は、 分析していないが

同センターの早川佳代子・総合感染症科医長は、
「 糖尿病や肥満は、 重症化に関連している
、 との報告が、 海外でも相次いでいた。
日本の割合が非常に低かった点に、
ヒントが隠されているのかもしれない 」
、 と指摘しました。

 同センターは、 現在にても、調査を継続しており、
登録した患者は、 8月3日な時点で、
約 4千800人 、に達しました 】


国立国際医療研究センターの見解は、
欧米と比べ、
糖尿病や肥満の割合が少ない❗
、ことが、
影響している可能性がある❗
、 とのことです。

わかりやすく、英国との比較で検討してみます。
       
      死亡率    糖尿病    肥満
英国    26%     30.2%    9%
日本    7.5%    16.7%    5.5%
 
確かに、英国と比べて、 日本は

糖尿病率も、肥満率も、約半分強❗
、と、 少ないです。

しかし、
これだけでは、
死亡率が、
英国の約 1/3 、 以下な事への、
要因としては、
すこし、物足りません。

私は、 やはり、以前から、提唱している仮説 ;
「 BCG接種が、 日本人の自然免疫を高めていて、
新型コロナ感染時の重症化を防ぎ死亡率を下げている 」
、で、 物足りない分を補える、 と思います。

国際医療福祉大学の高橋泰教授も、
「 自然免疫力 ( 特に、細胞性免疫 ) の強化に、
BCG 、の日本株とロシア株が関与した可能性は高い❗ 」
、と、 指摘されています。

高橋教授のご見解に関しては、
以下のブログ記事をご参照頂ければ幸いです。

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-5319.html

☆ ドクター江部❗ ;

朗報❗ 。 酒飲みでも、 タバコ ( ➖ ) 、なら、
食道がんのリスクなし。
2020/ 8/7 19:5 3 - ;

こんばんは。
相変わらず、 ほぼ、毎日に、
お酒を呑んでいる、 江部康二です。

勿論な事に、
糖質制限食OK 、の、 糖質ゼロ、 な、
発泡酒、焼酎、辛口ワイン、ハイボール
、などですよ。

今回は、 アルコールと食道ガンのお話しです。

糖質セイゲニストには、 酒飲みが多いので、
耳寄りな情報かもしれませんね。

日本人に多いのですが、
遺伝的に、 お酒を呑むと、すぐに赤くなる❗
、体質があります。

そして、 この体質の場合は、
アルコールを呑むと、
食道ガンになりやすい❗

、 というのが、定説です。

アルコール、への代謝による、 産物である、
アセトアルデヒド 、 を分解する酵素 コウソ
、 な、
タンパク質
、が

2型アセトアルデヒド分解酵素 ( ALDH2 )
、 で、
この酵素 コウソ 、 の働きが、弱い❗
、と

少しのお酒で、赤くなってしまうのです。

アセトアルデヒド 、の、
ヒトへの発ガン性は、 2010年に、
WHO 、 が認定しています。

実は、かくいう私も、 お酒を呑むと、
すぐに赤くなるタイプです。( ̄_ ̄|||)

まあ鍛えられたのか、 かなりの量は、
呑めるようにはなっています。(^^)  

この、鍛えて呑めるようになった❗
、というのが、曲者 クセモノ で

本来は、 アセトアルデヒド分解酵素が弱くて、
お酒など呑まない方が良いに決まっている体質なのに、
ついつい呑んでしまうわけです。

結局、
アセトアルデヒド分解酵素が弱いにもかかわらず、
お酒をたくさん呑む人達が、
日本人の食道がんの患者さんの、
約 70 % 、 を占めているのです、
ご用心、ご用心。(=_=;)

ところが、
『 捨てる神あれば拾う神あり 』
、です。

「 酒飲みでも、タバコ ( ➖ ) なら、
食道がんのリスクなし❗ 」
、 という、 結論の、
信頼度の高い論文を発見したのです。(☆)

しかも、
欧米人でなくて、日本人のデータですから、
『鬼に金棒』です。

http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/338.html
飲酒と食道がんの発生率との関係について
-「多目的コホート研究(JPHC研究)」からの成果-

この研究によれば

「 お酒で、 顔が赤くなる体質でも、
ならない体質でも、
飲酒による食道がんリスクへの影響は、
見られませんでした。

ただし、
喫煙指数 ; 20
、以上の、 ヘビー・スモーカーでは、
影響が現れ、
1日当たり、 2合
、以上の、
大量飲酒グループで、
顔が赤くなる体質の、
食道がんのリスク❗
、が

2合 、 未満で、 顔が赤くならない体質に比べ、
3・4 倍 、 高くなっていました。 」

げに、 タバコの害、恐るべしです。

喫煙の量を示す、 国際的な指標として

喫煙指数 Pack-years
、 があります。

Pack years =
( ➖日の喫煙本数 / 20本 ) ✖ 喫煙年数

という計算法です。

すなわち

「 ➖日のタバコの箱数 ✖ 年数 」

という意味です。

1日1箱のタバコを、 20年間を吸ったら

喫煙指数が、 20
、 になります。

私は、 タバコを吸ったことがないので、
喫煙指数は、 20 、未満というか、
ゼロ 、 です。

ということは、
結構と、お酒を呑んでいるけれど
( ➖日当たり、 2合以上、 (-_-;) )

食道がん、の、 リスクは、ない❗

という、 誠に有り難いご宣託ではありませんか。

なお、 今日のお話は、あくまでも、
『 食道がん 』、に、しぼったお話しですので、
誤解のないように御願いします。

アルコールは、
食道がん 、 以外にも
他のがんなどのリスクとなることも、努々、お忘れ無く。

それから、適量のアルコール
、という、基本もあることをお忘れなく。

あとは、
自己管理、自己責任で、よろしくお願い申し上げます。
  m(_ _)m

< アルコールの適量 > ;

世界がん研究基金 2007年の勧告では

アルコールの推奨量は

男性は、 ➖日に、 2杯

女性は、 ➖日に、➖杯まで
、 としています。

➖杯は、
アルコール ; 10 ~ 15 グラム 、 に相当します。

米国糖尿病学会は

アルコール ; 24 g ( 30 ml ) / 日
、を、
食事と共に摂る❗
、程度なら、適量
、 としていますが、

ビール ( 5 % ) 、なら、
6百 ml

ワイン ( 15 % ) 、なら、
2百 ml

ウイスキー ( 43 % ) 、 なら、
70 ml

焼酎 ( 25 % ) 、 なら、
百20 ml

糖質が、 ゼロ、な、 発泡酒 ( 4 % ) 、なら、
750 ml

、 に相当します。

< アルコールのリスク > ;

世界がん研究基金の2007年の勧告で

アルコールの摂取は

「 口腔・咽頭・喉頭がん、食道がん、
大腸がん ( 男性 ) 、 乳がん 」
、の、 確実な、 リスクであり❗

「 肝臓がん、 大腸がん ( 女性 ) 」
、 の、 リスクとなるので、
要注意です。

それから、 過度のアルコールへの摂取は

肝臓の細胞の内側での、
脂肪酸からの、
中性脂肪、への、 過剰な合成を引き起こします❗


その一部は

肝臓の外へ分泌されて、
『 高 中性脂肪 血症 』
、 への原因となり

一部は、
肝細胞内に蓄積されて、 脂肪肝
、 への原因となります。


◆◇ タバコ 、には、
ウラン、の、 百億倍❗ 、 も、
放射能のある、 ポロニウム
、 が、 含まれており

日本の国会でも、
四半世紀ほど前に、 取り上げられた、


気管支の分岐部位らに、 より、 集中して、
損害性らを成し得る・・
https://blog.goo.ne.jp/callthefalcon01/e/96f2a601c0a1dcb4f4818c107d96bb1a

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント