主権者; 世主 セス 、ら❗ ; 今時間、と、 時計的な時間ら❗ ➕ 政府小切手、 と、 預金ら❗ 。 解放を急ぐべき、 シナによる、 桜木琢磨市議ら 実質 拉致事件ら❗

               ☆        今時間、ら、と、時計的な時間性ら❗    ;
    解放を急ぐべき、シナによる、 桜木琢磨市議ら  実質  拉致事件ら❗  ;
       19/    3/5    19:8     ;

       【      観念系の主な、 誰彼の、 観念な、
     感じようら、や、 観ようら、の、
     そのもの、 において、 
    創り出されて来てある、

      その、 『   今   』  、  としてある、
    『  時の間  』  、  なり、 

     それを構成して、 占めもする、
    『  事象ら  』 、 なり、 は、

    観念な、 綜合性 、が、 成される事において、

       それ自らでは、ない、  他の、
   色々な、 観念性らなり、現象らなり、 や、
   あり得る、 それら、 との、
    関係性ら、を、 帯びて、 
   それ自らの成り立ちようらを得、

      その誰彼の、 観念性である、
   感じようら、 や、 観ようら、の、そのもの、
    ではない、
     別の、 何彼らにおいても、

    そうした、 『  今  』、 な、 時間性が、
      成り立って来てある
     、ように、
    一定数の人々は、 漠然とではあっても、
      思い構えて来てある
   、 事は、 あり得る、
    し、
     そうした、 思い構えようら、 は、
   時計的な、 時間性、 と、
   観念系の主らの各々の、 
   『  今  』  、な、 時間性 、 とが、
   連続性、 などの、 関係性を成し合ってある、
    かのように、
     そうした人々をして、
   思い構えて観させもし得る、
  要因性の働きようを成し得るものでもある、 
     が、

     その、 観念な、 感じようら、や、
  観ようら、の、 そのもの、 ではない、
   他の、 何彼において、

     それと、 類似性らは、 あるにせよ、
  全く、 同一な、 時間性がある、 とは、
   限らない、 もの、 であり、

     観念な、 感じようら、や、 観ようら、
   の、 そのもの、 において、
    
      何彼な事象らを現しめる、 
  要因性の働きようらは、成し得ても、
   それ自らを、 観念な、 感じようら、や、
   観ようら、 の、そのもの、には、
   現し得ないで来てある、

      観念系らへ対する、
    外因性な、 ものら、 が、

     誰彼の、 感じようら、や、 観ようら、の、
  そのもの、 として、 成り現し得て来てある、
 『  今  』 、を構成する、 時間性ら、 の、
   各々や、 その一般と、
   全く、 同じ、 ものら、 を、
  誰の、 感じようら、や、 観ようら、の、
  そのもの、 でもない、 何彼において、
   成さないである、 場合には、

     誰の、 『  今  』 、 とも、 全く、 同じ、
   時間性は、 その誰かの、
   観念な、 感じようら、や、 観ようら、の、
  そのもの、 ではない、 
  どこ、にも、 存在しない❗ 。

     誰彼の、 『  今  』、 な、 時間性、 ら、
   に限らず、
   誰彼の、  観念な、 感じようら、や、
   観ようら、 の、 そのもの、 において、
そうした、 そのもの、 として、
成り現しめられて来て、 あったり、
あり得たりする、 ものら、は、

    観念系らへ対する、 外因性ら、 が、
   その他の、 何彼らにおいて、
  単に、 特定の観念性らへの、 類似性らを、 
それ自らに、 成してある、 
というだけでなく、

    全く、 同一な、 もの、 として、
成す事を、 しない、 場合には、

    その他の、 どこにも、 それらの各々と、
    同一な、もの、は、 存在しない❗ 。

     観念系らへ対する、 外因性ら、が、
    誰彼の、 特定の、観念性らへ対して、
   それと、 全く、 同一な、 もの、や、
    同一な、質、の、もの、を、 成さない
    、で、ある場合には、

     誰彼の、 観念な、 感じようら、や、
   観ようら、 の、 そのもの、において、
   成り現しめられて来て、 あったり、
  あり得たりする、 観念性ら、の、各々は、

     そうした、 そのもの、 らの各々に、 
  のみ、 あったり、 あり得たり、する、
    事に成る。

      そのような場合らにおいては、
   誰彼らが、   自らの、 『  今  』 、な、
   時間性ら、を、 時計的な時間性、
   などともして、 
     それ自らではない、
   別の、 どこ彼ら、に、 あったり、
  あり得たりする、 もの、 として、
   思い宛てて観る、 思い構えようら、を、
 どれだけ、 当たり前なものとして、
   ごく自然に、 成り立たせ得ようとも、

   その、 『   今   』 、な、時間性らの各々と、
   同一な質の、 時間性らは、
  その各々の、 観念性 、ではない、
   他の、 どこ、にも、存在しない❗ 。 

      誰彼が、  観念な、 綜合性らを成す、
    事において、 

     その、 『   今   』 、な、 時間性ら、と、
   時計的な、 時間性めいた、 ものら、とが、
    いかに、 論理的な整合性を成す形で、
   それらへ連続性などを観宛てさせもする、
  色々な、 現象らや、 あり得る、現象ら、
   との、 因果性、 や、 相関性 、 に、
   秩序性 、 などを、 創り出し、

   それらの何彼ら、を、自ら、思い分けて観て、
   発見もし得る、 としても、
     この事に、 変わりは、ない      】 
         。


      ☆     藤川徳実院長のブログ❗   ;
    精神科医こてつ名誉院長のブログ     ;

   メッセンジャーで、 完全回復の報告が、
   ありました、素晴らしい❗ 。

    40代の前半な女性。
    2年前に、一度だけ、
   当院      ;         藤川医院      、 を受診されています。
    (    カルテより、 病歴を転記     )   。

      18歳で、ダイエットを始め、
       生理が止まった❗ 。

     短大の入学式で、 パニック発作を生じ、
   以後、  電車や授業中にも、パニック発作あり。
   人混み、電車、バス、高いビルが、苦手。
 
    H  21 、より、  精神科で、 投薬を受ける。
   H 27  、より、  地元の、
   オーソモレキュラー・クリニックに通院。

   【     タンパク質に包まれ、 封せられて、
   成る、 貯蔵鉄 、 な     】  、
   『   フェリチン   』 、 の、 検査での数値が、
     10  。

    ヘム鉄   、  ビタミン  、 の、 B 、 C 、
     ビール酵母のサプリメント。

      H 28  、 より、  自分の     ≒      藤川院長の 、
    FB     ≒      フェイス・ブック      、 の、
     記事を見て、 下記に変更。

     高タンパク  /  低糖質食      ➕    プロテイン   、
    キレート鉄、  B 、 C 、  レシチン 。


       ◇◆    『  ビタミン  B群  』  ;
   【     ビタミン   B3  、 であり、
   ニコチン酸  、 でもある、
 人を眠らしめ得る分子な、『  ナイアシン  』   、  だけでも、 
    5百種 、 以上 ❗、 もの、
   代謝に必要とされてある、
     『  ビタミン  B群  』   ;
         。

       ◇◆     『   ビタミン  C  』  ;
 【      疫鎮    ヤクチン    ;      ワクチン     ;
  、らの、  あり得る、  副作用ら、 の、
   度合い、を、 より、 軽減もし、
    ウィルス 、らの本体を、
   断ち切りもし、
  実験らでは、
   肺病を成す、  結核菌たちを、
   全滅させもし、
   繊維状、 な、 タンパク質 、である、
   コラーゲン 、 たちを、 より、
   丈夫に成す、事において、
   血管らを構成する、 組織ら、を、 より、
  丈夫に成しもし、
   免疫員、な、 白血球たちの各々を、
  より、 活性化して、
  働き者にしてやりもし、 
    その体に、  不具合ら、 が、
  余計に、 あれば、ある程に、
  より、  大量に摂取しても、
   腹が、 より、 下らなくなり、
    腹の、ゆるみ、や、 下りよう、を、成す、
  それへの摂取らの度合いが、
  その体の中の、不具合らの、
  度合い、への、目安になる、
  『  補酵素   ホコウソ  』  、
    では、 あるが、
    それ自らの、 電子強盗化による、
   あり得る、 加害性らへ対しては、
   子宝    ビタミン   E1  、 らにより、
   差し止めるべき、 必要性もある❗     】、
    『  ビタミン  C  』    ;
  【    C6    ➕    H8    ➕    O6    】   ;
       。


     ◇◆     『   レシチン  』  ;
  【      lecithin   、 は、
   グリセロ・リン脂質の一種。

    自然界の動植物において、 
  すべての細胞らの中に在り、
   生体膜の主要な構成分。

   レシチン 、  という名は、
  ギリシャ語で、 卵黄を意味する 、
  λέκιθος (   lekithos 、 レキトス   ) 、
   に由来する。

    レシチン 、は、 元は、
   リン脂質 の1種類である、
  ホスファチジルコリン
(   Phosphatidylcholine   ) 、への、
  別名であったが、 現在では、
  リン脂質を含む、 脂質から成る、
   製品のことを、 総称して、 
   レシチン 、 と呼んでいる。

    市場などでは、 原料に、
  何を使用しているかで、分類され、
  卵黄を原料とするものは、
  「  卵黄  レシチン  」、
  大豆を原料とするものは、
「  大豆  レシチン  」 、
  と呼ばれ、区別される。

    レシチンの特性として、
   油を、 水に分散させて、
  粒たちの各々を作る、 『  乳化力  』、
   皮膚や粘膜から、 
   物質を透過させて吸収する、 
   浸透作用がある。

     これらがゆえに、
   医薬用な、 リポソーム  、への材料、
  静脈への注射用な、 脂肪乳剤、
  痔や皮膚病への治療薬として、
    利用されている。

    体内で、 脂肪 、が、
   エネルギーとして、 
   利用され、貯蔵される際に、
  タンパク質 、 と結びついて、
 『  リポ・タンパク質  』、 となり、
   血潮らの中を移動するが、

  この、タンパク質、と、脂肪の結合に、
  『  レシチン  』 、を必要とする。

     体内の、 レシチンの総量は、
  体重が、 60  Kg  、 の、 ヒトで、
  6百  グラム  、程度である。

     レシチンの不足は、
   疲労、  免疫力の低下❗、  不眠、
  動脈硬化、  糖尿病、
  悪玉コレステロールの沈着 、 などの、
  多くの症状ら、 への、 原因ら、の、
   一定の度合いで、 あり得る     】    ;
         。

ーーーーーーーーーーー
(     H 31・2、に、 メッセンジャーにて、
報告がありました     )  ;

       先生、お久しぶりです。
   2年前に、 友人に付き添ってもらい、
△△から受診しました、 ○○です。
 新しい本も、しっかり、読んでおります。
  先生のクリニックを受診して以来、
粛々と、 『   高 タンパク質 食   』 、
  サプリメント、の摂取 、 プロテイン 、
   を続けております。

   乗り物に、 なかなか、 1人で乗れない、
  デパートの中に入ると、 落ち着かない、
  地下鉄、や、 地下道が、 こわい、
  人混みが落ち着かない、 など、
たくさんの恐怖症が、 若い時から、
ありましたが、 ごまかしながら、
生きてきまして、 仕事も、
アパレル販売の仕事をしていましたが、

    デパートや、 大きな商業施設、
  組織がしっかりしている会社では、
とても、働けず、 路面にある、
  小さなお店で、 少人数で、 わりと、
 自由に働けるお店で、 ずっと、
  働いてきたので、 15年間、を、
  なんとか続けてこれた、 という感じでした。

    思い返したら、高校生のころから、
  無理なダイエットをしたり、
  社会人になって、 一人暮らしで、
   『   糖質 、が、 過多の食事しか   』 、
   していなかったので、

    長年の、 『    鉄 タンパク不足    』 、
   が、 原因だったのかな、 と思います。

     先生のクリニックを受診した頃は、
  その働きやすい環境のお店でも、
  仕事をするのが、 辛いくらいの、
   体調になってしまい、
    休職することになったのです。

     あれから、 2年がたちまして、
    先生の投稿、 フェイス・ブックの、
    グループ、などを、 毎日に、 読んで、
    自分の体感を確認しながら、
     粛々と、続けております。

     今現在の体調は、 2年前に比べて、
    ずいぶんと、変化がありました。

    2年前は、 何度も何度も、 夜に、
  目が覚めてしまって、 眠りも浅く、
    悩んでいましたが、 今は、
    ぐっすり、眠れます❗ 。

    食事も、 あんなに、 チョコレートが、
    手放せなかったのに、 今は、
  購入することも、ありません。


      ◇◆      【    異食い性の欲求性ら❗    ;
    甘い物ら、を、 やたらに、
   飲み食いしたがったり、
     暑くもない頃合いに、 やたらに、
   氷を口に含みたがったり、
    新聞紙を、 ムシャムシヤと、
   食べたがったり、 する、
     その主の、 命や健康性を、 能く、
   成し付け得てゆく上での、
   必要性の、 無い、 
   飲み食いの宛ての物らへ対する、
   欲求性ら、 であり、
    タンパク質 、 を、  その一方に、  
   必ず、 含む、  
   あるべき、 代謝員ら、への、
   あるべき、 度合いら、での、
   飲み食いなどによる、 摂取ら、において、
   より、 漏れ、ら、を、成し付けない、
   事によって、 より、 未然な内にも、
  その、 あり得る、 発ち現れようの、
  度合いを、 差し減らし得る、
   が、
   特に、   日本人たちにおいては、
   タンパク質、 と、 より、  危険な、
   電子強盗、な、 状態である、
   『  鉄   イオン  』、 な、 状態を、
   成さない、 方の、
   『  鉄分  』、  と、 への、 
   補給や備蓄の度合いら、を、
   一定以上に、 成し付け得て、
    タンパク質と鉄分とでの、
   不足性ら、 を、  より、
   埋め余し得る、 度合いら、 を、
   一定以上に、 成し付け得る、
   事で、   より、  未然な内にも、
   異食い性の欲求性ら、の、 成る、
   あり得る、 度合いら、を、より、
   差し減らし得る❗     】 。


     体調を崩す前から続けていた、
   ダンスの習い事も、 体調を崩してからは、
  不安感が強すぎるので、 
   発表会、や、 ショーは、 全てを断って、
   練習に行くのも、
  友人に付き添ってもらっていましたが、
   去年は、 2回、 イベントに出演する、
   ことが、できました。

    先日は、 コンサートにも行けました。

     人混み、閉所に、 恐怖感が、
  あんなに強くて、 困っていたのに、
  久しぶりに行った、 コンサートで、
   最初から最後まで、 皆さんと同じように、
   楽しめました。

   今までは、行っても、なぜか、落ち着かず、
   常に、出口を探しておりました…

    出口が遠いと、 不安になったり、
   途中で、 落ち着かなくなって、
 1人で、 先に出てしまったりの人生でしたし、 この、2年は、 
  コンサートに誘われるだけで、
  不安感が強くなり、 お断りしていたので、
   今回は、 最後まで、 楽しめて、
  本当に、 嬉しかったです❗ 。

   まだ、 乗り物への恐怖は、少し、ありますが、
   そちらも克服できたら、 さらに、
   人生が、 楽しくなる、 と思いますので、
   これからも、 高タンパク質食、
  サプリメント、続けていきます。

     2年前は、 出来ない事が、 たくさんあり、
   人生、 どうなるのかと、不安だらけでした。

    現在は、ここまで回復したのをお伝えしたく、
  メッセージさせていただきました。

    回復して、気持ちも明るくなると、
  良い出会いも増えまして、
   結婚も決まりました❗ 。

    近所のクリニックで、 フェリチン 、
  を測ってもらいましたら、
  現在は、 百40  、あります (^^)

   フェリチン  10  、の時は、 
    本当に、 辛かったです。
   
     間違ったダイエットと、 
  一人暮らしでの栄養不足が、 ここまで、
  体調を崩すなんて…と、 反省だらけですが、
  少しずつ、元気になっております (^^)

   色んな病院に行っても、異常、ありません、
  疲れが、たまっているのでは?、 などと、
   診断されましたが、
  先生のクリニックと本で、
  長い苦しみから、少しずつ、抜けています。

   本当に、ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      ☆       藤川院長❗    ;

     完全回復、おめでとう❗
   正しい治療を継続すれば、回復します。

       しかし、   オーソモレキュラー・クリニックは、
    ダメだね~。
    食事指導なし。
    プロテインなし。

    薦めるとしても、   ソイ・プロテイン      ;
≒      『    豆タンパク質   』    ;
  
   、そんな、
    ”  きな粉  ”  、は、  要らない。
 
      今時、 ヘム鉄  。

    わざわざ、治らない方法を選択している、
   としか、思えない。


     ☆      思春期の脳は、  「  破壊  モード  」、 により、
   大人の脳へと変化する❗   ;
     by    Angela Yuriko Smith    ;

       思春期の脳には、  「   何か、
    重要な変化が起きているのでは   」、 と、
   多くの研究者が、 考えてきましたが、  これまでは、
   技術的な困難性により、 確証を得られていませんでした。

     そんな中で、  思春期の青少年の脳を、    磁気共鳴機能画像法     ;
    (   fMRI   )     、で、  詳細に調べる研究により、   思春期の人の脳には、
  「   破壊的な変化が起きている❗   」
   、  ことが、 突き止められました。


        思春期は、  社会的なスキルを身に付けるのに、 重要な時期ですが、
    その一方で、
   うつ病や、 摂食障害、 パーソナリティ障害、 などな、
   精神障害のリスクが高い❗ 、 時期である
   、 ことも、 知られています。

     そこで、   思春期の脳に何が起きているかを解明するべく、  これまで、
   fMRI 、で、  脳の働きを透勘    スカン    ;    スキャン    、する、  
    試みが行われてきました。

    しかし、  fMRI 、 による、 スキャン 、は、
   わずかな頭の動きだけで、 データが変化してしまう上に、
    青少年の被験者をして、  微動だにせずにいてもらうことは、
     難しいので、    これまで、
    有効な調査を行うことは、 できていませんでした。

     そんな中で、  ケンブリッジ大学で、 脳神経科学を研究している、
    フランチシェク・ヴァーシャ氏らの研究グループは、
   マルチエコー独立成分分析     ;      (   ME-ICA  )      、  という、
    分析法を用いて、   fMRI  、による、     スキャン 、 の結果から、 
    頭の動きにより変質してしまった、 データらを補正することに成功。

     この手法により、     14  ~   26歳の、 健康な若者の、
     298人に対し、     6  ~  12カ月間隔で、   最大で、
   3回の、  fMRI スキャン  、 を実施し、  合計で、
    520件のデータを取得することができました。

      研究グループは、  次に、 データを分析して、  脳で起きている、
  「   functional   connectivity    (   機能結合    」、と呼ばれる、
    働きを調べました。

    「  機能  結合  」 、 とは、   脳の、 異なる領域同士の、
   「  対話  」、 のようなものだ❗  、 とのことです。

     その結果にて、   思春期の脳には、  大きく分けて、
     2種類の変化がある❗
    、 ことが、分かりました。

       ◆1:    伝統的モード    ;

    研究グループが発見した、 思春期の脳における変化の1つ目が、
   「  伝統的モード  」、 と呼ばれるものです。

    これは、  生まれた時から、 少しずつ、 培われていく、
    運動能力や、視覚的な認識力といった、
    基本的な能力を向上させる❗ 、  というもの。

    「  伝統的モード  」、 により、 元から、 つながりが強かった、 
   脳の領域同士のネットワークは、   14歳で、 大きく強化され、
     25歳で、 さらに、 強固なものになりました。

      これについて、 ヴァーシャ氏は、
 「   富める者は、より、豊かになります   」
   、と、 例えています。

      ◆2:   破壊的モード   ;

    研究グループが見つけた、 2つ目の変化が、
    「  破壊的モード  」、 です。

     この変化は、  他の人が、何を考えているか、
   どんなことを感じているかを推測する、
   『  心の理論  』、 という、 機能と、
    関わりが深い❗  、 領域で発生していました。

     変化の推移を詳しく見ていくと、
  「   弱いつながりほど、強固❗   」 、 になっていった一方で、
  「   強固なつながりは、弱く   」、 なった❗
   、  とのことで、  ヴァーシャ氏は、
  「   富める者は、 貧しく、 貧しい者は、 豊かになりました   」
   、 と、 形容しました。

       論文への共同の執筆者で、  国際的な、 
   メンタル・ヘルス研究団体、の、  MQ   、の、
    上級研究員でもある、   ペトラ・ヴェルテス氏は、
   「   思春期の青少年が身に付ける、より、新しくて、
     より、大人らしい、 社会的スキルは、  脳の中で起きている、
    アクティブで、 破壊的な変化により、
     『  オン・ライン  』、 になるようです   」
      、 と、 論弁しました。

     また、  ケンブリッジ大学精神医学部の学長を務める、
    エド・ブルモア教授は、
  「    うつ病、や、 不安障害などの、 精神障害が、
    思春期に好発する❗  、  ことは、 よく、 知られていますが、
    その理由は、 まだ、 詳しく分かっていません。
     今回の研究の結果により、
    ➕代の青少年の脳では、 活発な再構築が行われている❗
   、 ことや、
    脳の発達についての理解を深めることが、
   若者の精神疾患について、 より、深く、 理解することにつながる❗
    、 ことが、 明らかになりました   」
    、 と、述べました。


       ◇     立候補によらない選挙❗  。
     鉄タンパク不足による、 産後うつ ❗   ;
           19/    7/4    14:36     ;

      ◆    国債、   政府小切手、 日銀当座預金 。 
    日本人の数千人以上を監禁中な、シナ❗    ;
        2017  /   5/25    23:8  ;

     【      日本政府が、   国債らを、
    『   発行する   』     ; 
    ≒     『    売り出す    』   ; 
     、 と、
   それらと引き換えにして、 
   一般の銀行らから、   日本銀行にある、
   一般の銀行らへ宛   ア   ててある、
      口座らの、 
   日銀当座預金としての、
    金額、な、 数値らを借り、

       『    日本政府が、 民間の主権者たちから、 
     物や、 サービスら、 を買う❗    』     ; 
     ≒    
     『     財政支出をし    』      ;
       、
     それらへの代金を、 
   政府小切手 、 における、  金額としての、 
    数値らで、 支払う❗ 。 

      民間の主権者たちは、 
     政府小切手らを、 
   一般の銀行らへ持ち込み、 
    銀行への預金らとしての数値らにする。

        一般の銀行らは、 
     政府小切手らの数値らを、 
    日本政府の、 
   日銀当座預金としての数値らと、 
    交換してもらえる❗ 。

       ここで、 
   日銀当座預金としての数値らは、
   一般の銀行らの各々へ宛    ア   てた、
     口座 、 らの各々な、どれ彼へ、もどる❗ 。


          つまり、 
       日本の主権者としてある、 日本人たちへ仕    ツカ   えて、
     その全般の福利らを、 より、能く、成し付けるべき、 
       執事の立場にある、
     『  日本の中央政府  』 、な、
     日本政府が、  国債らを売り出し、
    自らの側の、 財政赤字の分を増やす❗ 
   、  
      事で、
     日本政府への、  主   アルジ    、 の立場にある、 
   日本の主権者である、 
    日本人たち、 の、 
   銀行への、  貸し付け金である❗ 、
     預金らは、 増やされる ❗ 。

       日本政府の、 
   借り、 の、 94 %   、前後以上 ❗ 、は、
   日本政府への主の立場にある、 
   日本国民たち、 からの、 
    貸し、 による、数値、 ではあるが、

        直に、 
   その銀行らへの預金としての数値らが、 
     日本政府の発行する、 
    国債らへの買い入れに、
     当てられる訳では、 ない❗  。

    
       ◆     英米のカネ貸しらの主張する事らを、
  そのまま、 オウム返しにして、 
  自らも主張し、 実行する事において、

    日本政府の財政を再建する、 
     と、 称して、

  日本人たちの共同な経済系の心臓に当たる、
    『  中央政府、な、 日本政府の財政  』 、  における 、 
   『     金額、な、 数値として、 機能する、
  資本性らの出し入れの度合いを、
     より、 小さくする、事でもある     』
      、 
     『   緊縮   』  
   、 を、 繰り返し、 成す事を通して、

     日本人たちの共同の経済系での、  『  血の巡り  』、 に当たる、
   『    金額な、数値でもある、  資本性ら、の、
    日本人たちへの、 宛て巡りよう    』 、  を、 より、
     阻害し付ける 、  

        その、  『    緊縮    』 
      、 を成し、
    『  引き締め  』 、  を成す事を、 
    無理やりに、 繰り返して来てある、 
   日本の、 財務省の役人らと、
   与野党の、 主な政治家らの、 
     その主張な事ら、への、
   援護を成す向きの論説らの中には、

    『     日本政府の負債が、 
日本国民たちの預金らとしてある、
数値らより、 増えれば、 
日本政府の財政が破綻する      ;
     ≒     立ち行かなくなる     』 、
   と、 主張するものがあるが、

     それは、 全くの間違い、 だ❗  。

    日本政府が、 国債らを売り出して、
   それらを引き受けて貰えて、
   カネらをやりくりし得る、
   その能力性の大きさ、な、 そのもの、 と、 
   日本国民たちの預金らの額とは、 
     関係が、無い ❗ 、 
       からだ 。

       一般の銀行らへ、 
   カネとして働く、 数値らを与える、
   中央銀行である、 『   日本銀行   』、も、 
    一般の銀行らも、 
    数値らを、 カネとして働かせる、
   事ができるようにする、 
      機関であり、

      日本の、 主権者であり、 主である、 
     日本国民たちの、 
    在り得る、 福利らを、 最大限にも、
   より能   ヨ   くも、 成し増やす❗
     、  が為に、 
       その働きらを成すべく、 
     義務付けられてある、
   日本の憲法の規定な事らにもよる、
       規定性と共に、 ある、 
   日本国民たちの一般と全体とへの、
   召し使いなり、
   執事なりの立場にあるものら、 であり、

      日本国民たちの一般にあるべき、
    在り得る、福利らの実現される事を支える、 
    日本の国民経済系を、 
   より能く、 成長させ、 拡充させるべき、
   義務性を、 より能く、 はたすべく、 
    その働きらを、 より能く、 成す❗
    、 事と、 
      引き換えに、

     その存在と存続とを、 
    日本国民たちの一般から、
    許されてある筋合いにある物ら、であり、

     日本政府も、 日本の政府機関らも、
   それらを運営する役にある、 役人らや、 
    与野党の政治家らも、 
    日本国民たちの一般にあるべき、 
   在り得る、 福利らを、 
  より能く、 実現し増してゆくべき、 
   義務性を、 より能く、 
   成しはたすべく、 ある、ものら、であり、

     英米の、 カネ貸しらの言う事らの通りに、 
   その義務性に違反する向きの事らを、 
    自らも、言い立て、 実行する事によって、

       それらへの主の立場にある、 
   日本国民たちへ、
  『  デフレ  不況性  』 、 を押し付け続けて、 
    当たり前な、
   敵としての立場にあるべき、
    ものらでは、 無い❗
     、 が、

    その積み重ねて来てある実態らが、 
   まざまざと、 観せ付けている、
   様らにおいては、 正しく、
    英米の富裕権力層員らを利して、

       その代わりに、
   自らが奉仕すべき宛てな、  自らへの、 主である、 
    日本国民たちへ、
   その、 在り得る、
   福利らの実現を未然に、  より、 阻害する❗ 、
  『  デフレ  不況性  』 、  を押し付け続けて来てある、 
     反日員ら、の、 そのものであり、 

         国      ≒
    『    日本国民たちの一般と全体     』     ;
     、 を、 賊   ソコナ   う、 
     全くの国賊員ら、の、 そのものである❗ 。

        今までの、 選挙は、 自ら、 
    政治家に成りたい者らの立候補を得て、
    その候補らの中から、

     日本の主権者たちが、 取り立ててやる、 
   といった、 実態らを成して来てある、
    ものであるが、

        そうでは、なくて、 
    社会生活の成し合いらの中で、
    日本国民たち、への、
    統治な行為らを成す、 権利の主である、
     日本の主権者な、 日本国民たちが、

    より、 具体的にされ続けてゆくべき、
   主権者としての義務性をはたす、
   度合いを量り観る、 
   共通の評価での基準らを成し合って、
 
       より、 主権者として、 
   主権者たちの一般と全体とに、 
    在るべき、 在り得る、 
   福利らを実現し合う べき、
   義務性の度合を、 積み増し得る❗
     、向きの、

      不作為型や、 作為型の、 行為らを、
   より能く、 成し得てある事が、

      日本国民たちに共通の、
    その評価での基準らによる、 
    数値らによっても、示される、 
    日本国民たちの誰彼らを、 
   その誰彼らの意向に反してでも、指名して、
    政治員なり、 政務員なりに選挙し、 

     日本国民たちの一般と全体とに、
     在るべき、在り得る、 
  福利性のある物事らを実現する、
   度合いを積み増し得るように、
      させるべきであり、

      こうした選挙による、 
   そうした成果らと、 これまでの、 
  政治家になりたいだけの者らを選び勝ちな、
  選挙による、 成果らとを、 
   競い合わせて、
  高め合わせる事を期すなり、

      段々に、 これまでの選挙を廃   スタ   して、
    こうした選挙を成す度合を、
    増してゆくようにするなりして、

       その、実態らの全体において、
    
     日本国民たちの一般にあるべき、 
   福利らの実現の度合いを、
     損ない減らす
     、  代わりに、

       外国らの幹部らへ、 
    日本国民たちの資産性のある、
    物事らを引き渡すような者らが、 

     与野党に続出し得て来てある❗
    、   現状や、
    現状に類する、 あり得る状況らは、
   未然にも、 解消し去ってゆくべき、 
    倫理性も、 利害関係性も、
     日本国民たちの一般には、 ある❗ 。

       日本国民たちの一般の側に立つ方の、 
    日本国民たちは、 
  そうした事らをも成して、 
      
      より早くに、
   日本国民たちの足元の地下へ、
   避難経路らと、
  より、 快適に住める避難所らとを、
   作り拡げてゆく、
  公共事業らを成す事において、

   日本国民たちの防衛性の度合いを、
    飛躍的に高めてゆくと共に、

       あり得る、    生産と、 
     『   供給   』       ;
     ≒     『   売り   』     ;
     、ら 、 の、 
     総勢に対して、

      現に在り得てある、 
    『   需要   』      ;
     ≒     『   買い   』     ;
      、ら 、
      の、 総額なり、 総量なりが、 
       足り得ていない❗
    、  その、 分だけ、

        あり得る、 物価と、 給料ら、
    などの、 労働らへの賃金らとを、
     高め得ずにある度合いを成す、
  『    デフレ・ギャップ   』  、 を、 帯びてある、
    状況が、 在る事であったり、 
    その状況の度合であったり、 
   その状況のそのものである、 
   『   デフレ   不況性   』 、 を、 
    より、 解消し去ってゆくべき立場にある❗     】
          。

         ◇          日本政府は、 
     自らへの子会社のような立場にもある、
      『  日本銀行  』  、をして、 
    日本円としての数値らを創り出して、
      カネとして通用させて来てあるが、

    日本政府の発行する、 国債らを、
     日本銀行に、 買い取らせる      ;
≒       『    量的 緩和    』       ;
     、
    を、 日本銀行へさせる 、 と、 

     日本政府の、    負債の返済における負担は、
     実質的に、 消える❗  。 

       だから、  日本政府が、 
     日本の円を単位とする、 
    カネとして働く、 数値ら、 で、 返す、 
   約束になってある、 
   『    自国通貨建ての    』     ; 
≒      『    円建ての    』       ;
       、
  国債らにおける、 その利子らや、
国債の額面である、 金額ら、 の、 
合計の金額な数値を、 
    返す事が、 できなくなって、

     日本政府による、 
カネらの出し入れも含む、
   まかないである、 
日本政府の財政 、 が、 破綻する可能性は、
    『  ゼロ  』  、 だ❗   。 

         ◇        NHK   、 などの、 
     日本の報道機関らの情報売人らは、
    英米のカネ貸しらの言う通りの事らを、 
    そのまま、 自らも主張する、 
   日本の、 財務省の役人らと、 
   与野党の政治家らの言う通りに、

       日本の主権者な、 日本国民たちが、
    その借りの、 94   %    、前後について、 
    日本政府へ、 貸し付けてある、 
  日本国民たちの、 貸し付け財産らであり、
    金融資産らである、 

     日本政府の、 借り、 なり、 負債なり、 
    財政赤字なりの事を、 

    『   国の借金   』 、 とか、 
  『   国民一人当たりの借金   』 、
     と、 称して、

      明ら様に、 貸し主である、 
    日本国民たちをして、
   日本国民たちが、 借り主であるように、 
   思い込ませようとする、 
    『    プロパガンダ    』     ;
≒     『    政略宣伝 、 謀略宣伝    』       ;
      、 
    を成す、
  詐欺である、 犯罪な行為らを、 
    まだ、 繰り返しており、

        それが、    日本国民たちの一般の、
   あり得る、 福利らを害    ソコナ  う事で、 
    自らの懐   フトコロ   、を肥やすなり、 
   自らの勢力性を増して来てある、 
   実態らを積み重ねて観せて来てある、 
    外国らの幹部らを利する❗
     、 だけで、

    日本国民たちへは、 
    余計な、 リスクらと、 実害らとを、
    甚だしく加え続ける、 
  『  デフレ  不況性  』 、 を押し付け続ける、
     方向性に沿ってあるものであるだけに、

     この報道員らと、 それらへの幹部らに、
    その各現場にあり、 私達からも、 
   度々の指摘らを送信されてもありながら、 
    その誤りである事や、 
       プ ロパガンダ性を、 
    日本国民たちの一般へ向けて、 
    告発も、 指摘もせず❗
     、 に、
      黙過する事において、

      不作為型の、 後押しを成して来てある、 
   不作為型の、 共犯者らに対しては、

      日本国民たちの一般の側に立つ方の、
    日本の主権者たちは、 
    日本の憲法の規定な事ら、への、
    違反性を問う形ででも、 彼らを裁く、
    法での、  手続きな事らを成すべきであり❗
     、
      いきなりに、 非合法な、 
    暴力革命を成す事が、 それなりに、 
    金持ちケンカせず、の、 
   精神性も帯びてもある、 
    日本国民たちの一般の、
   精神性の現れようらからして、
  無理に過ぎる、  日本の主権者たちには、
    そうした、 合法な行為らこそが、

      自らへの、 裏切り者らへの制裁を成し、 

      それをしない場合には、

       今後も続けられる事になる、
   自らの側の人々への、 騙し、な、行為らにより、 

     自らの側に立ち得る人々が、
    より、 互いへの、
    連携性、 などを成し得ないままにされて、 

       実態らにおける、 反日員らを、 
   日本の社会の内外に、 のさばらせ、
   外国らの幹部らを利してゆく、
  代わりに、

      日本国民たちの一般にあるべき、
    福利らが、 より、 阻害され続けてゆく、
      状況、を、
   打破すべきものとして、 唯一に、 
  残されてあるものなのだ、
     という事を、

      日本人たちの、  より、多くが、 
  自覚する形ででも、 認識し、 
   
      これまでの実態の選挙によっては、 

       こうした、 あり得る、
   日本国民たちの一般の福利らを阻害する、
   反日な行為らのはびこる状況らは、
    解消され得るものではなく、

     むしろ、 これまでの実態の選挙らこそは、
   反日な行為らを日本の内外にはびこらせる、
   要因らの一定な度合いを成しても来てある、
   ものなのだ、
    という事も、 
     日本人たちの、 より、多くが、 
    知らしめられ、 知らしめ合うべき事だ❗      】
          。

       ☆     ドクター江部❗;

【      19 / 19/4/23 宗田医師❗;
産後うつの原因は、糖質過多・鉄不足 ❗  ;

     千葉の産科医です。
産後うつ、貧血だと、 リスク、6割増❗  ;
 気力の低下が、原因に・・❗。
   早く、気がついてほしい。
妊婦は、 肉食であるべきです。

甘いものが好きな方は、鉄不足です。
鉄を補給すると、
甘いものが、やめられます。

    ピルが、世界一に普及していない、
   日本の女性たちは、
   貧血、鉄不足のままで、妊娠します。

    妊婦は、 胎児に、
  鉄を大量に提供しますから、
さらに、鉄不足になります。

妊婦の頭痛は、鉄剤の投与で、
ほとんどは、治ります❗ 。

お産が近い妊婦の、 
【     タンパク質に包まれて、成る、
貯蔵鉄 、な     】   、 
   『  フェリチン  』  、 は、
    5  、以下です。

     一方で、   
     臍帯血のフェリチンは、
     2百 、 を超えます。

    お産で、 出血が多いと、 さらに、
   鉄不足になります。

   これこそ、 マタニティ・ブルー、 に、
    産後うつ、や、 産後不調への原因です。

    マタニティのメンタル・ヘルスへのカギは、
   鉄や 、  ビタミン   B群 、 などの、
   栄養の補給であり、

    タンパク質を強化する❗ 、
     肉食で、 解決します❗ 。

      これは、 
   【    炭水化物、な、 糖質 、 への、摂取を制限する    】 、
    糖質制限です❗ 。

     ですから、  妊娠中・後期には、

   お米を、   6   ~   8杯と、
   糖質をたくさんに食べさせる、
    今の栄養指導は、
    より、 血糖値をあげて、
   必須の栄養素らが取れない❗ 、
     最悪の栄養指導です。

      妊娠糖尿病は、   胎児が、 糖質ではなく、
  タンパク質を要求している状態です❗ 。

      食事で解決します。

      妊婦こそが、 肉食で、
   タンパク質と鉄を、たくさんに、
   取らなければ、なりません。

     鶏卵には、 糖質は、無く、

      水分を除けば、
   タンパク質と脂肪でできているのですが、
   それだけで、 ヒナになります❗ 。

 江部先生の指導で、私たちが発表した、
胎児、胎盤、臍帯、新生児で、
【      脂質 、 への代謝から、
でかされる      】 、
『   ケトン体   』  、 が高い❗
    、  ことは、
    タンパク質と脂肪 、が、
   胎児、新生児への栄養源である証拠です。

     当院では、肉食をすすめ、
    鉄剤を強化して、
妊娠糖尿病も、 再発なしになってきました❗ 。

     産後うつになった方でも、
    鉄剤で、 急速に改善します。

     早く、妊婦の栄養指導が、   糖質の過多❗
   、 から、
   肉食、 タンパク質の強化❗ 、 
   鉄不足の解消❗
   、 に、  根本的に変わる、
  ことを願っています。


こんにちは。
産婦人科医の宗田哲男先生から、
糖質制限食の推進派にとって、
とても、力強いコメントを頂きました。
ありがとうございます。

『   産後うつの原因は、糖質過多・鉄不足❗   』
  、 という、 明快なご指摘です。

結局は、 今の妊娠糖尿病学会の推奨する、
「     妊娠中・後期には、お米を、
6 ~ 8杯と、 糖質を沢山に食べさせる     」
   、 という、 間違った栄養指導が、
鉄を多く含有する、
動物性食品への摂取を不足させる、
という、 日本の妊婦の現状への元凶です。

        しかも、   鉄には、
  『    ヘム鉄    』、 と、 『    非ヘム鉄    』
    、 とがあり、

      ヘム鉄への吸収率は、
   15   ~   25  %    
     、 なのに対して、

     非ヘム鉄への吸収率は、
   わずかに、 5  %
      、です。

     一般に、動物性食品     ;
 (     レバー、牛肉、鶏肉、豚肉、魚介類    )   ;
      、  の、 
     鉄   Fe    、 が
   『  ヘム  鉄  』   
    、 であり、

      植物性食品      ;
(     豆類、緑黄色野菜、海藻類     )     ;
     、 は、
  『  非  ヘム  鉄  』 
     、 です。

     また、
    ピルが、世界一に普及していない❗
    、 のが、
    日本とは、知りませんでした。

     ピルが普及していない、 ということは、
     予定外の妊娠が多い、 という事であり、
    貧血をしっかりと治してから、
     妊娠 、 という、
基本パターンが、達成できていない、
   と、思われます。

       女性には、     【      血潮を失う、と共に、
鉄分をも失う❗      】 、
    『  月経  』  、 などの、
    貧血になりやすい条件がありますし、

      若い女性に多くみられる、
  ダイエットや、偏食、なども、
  貧血を助長しています。

貧血までに至らない、
  鉄欠乏状態      ;        (    隠れ貧血❗    )
      、 まで含めると、

      月経のある女性の約半数は、
   何らかの鉄欠乏状態にある❗
   、 とも、されています。

         つまり、 
     妊娠が可能な年齢の女性は、

   しっかりと、  肉や魚介類を摂取して
   貧血や鉄の欠乏してある状態を、
  改善しておくことが、望ましい❗
    、 と、言えます。

        それには、
   スーパー糖質制限食が、一番に適しています。

     スーパー糖質制限食なら、
    適正な体重をキープできて、
   『  ヘム  鉄  』 、  が、 豊富なので、
    貧血にもなりにくいです。

      血流・代謝が良くなるので、
    妊娠も、しやすくなります。

     そして、 赤ちゃんを授かった時も、
     糖質制限食なら、
   体重へのコントロールも容易ですし、
  妊娠糖尿病も予防することができるし、
    母子ともに、
  健康で、安全となることが、多いです。

       さらに、   出産の後も、
     糖質制限食を続ければ、
   『  ヘム  鉄  』 、  を、しっかりと、摂取できて
    貧血も予防でき、
     
      ひいては、
   産後うつも、予防できる❗
    、 ので、
    まさに、一石四鳥  、 と、言えます。

   スーパー糖質制限食、様々ですね。


     ☆      三石分子栄養学➕藤川院長系❗    ;

       ◇      月経困難症が、 あっという間に、
      治りました❗    ;

    「   うつ消し  ごはん   」、
   カスタマー・レビュー、より      ;

      二人目の産後、 一年程を、
ひどい、 生理痛に悩まされて、
気を失ってしまう程の痛みに、
悩まされていました。
産科では、 ピル 、を処方されていましたが、
この本に出会い、 妊娠中に、
貧血 、 と。言われていた事を思い出し、
サプリ 、 等を摂り始めました。

すると、 2週間後に来た、 生理で、
痛みが、だいぶ、和らいでおり、 
その次の生理では、
生理痛が、なかったのです。

   余りの効果に、びっくり❗。
内容も、 とても、 分かりやすく、
的確に、 書かれており、
産後のお母さん達には、 ぜひ、
手に取っていただきたい本です❗。

きっと、 育児から、何から、
色んなことが、 ラクになるはずです❗
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      ☆    藤川院長❗     ;

高タンパク     /    『   低 糖質 食   』
    ➕     プロテイン     ➕     鉄  。

      ビタミン    C   、   子宝    ビタミン   E1   、

     B50        ;
     (     ビタミン    B6     ;
≒      タンパク質への代謝に働く     ) 、

     マグネシウム    Mg  。

     ◇      マグネシウム   Mg  、は、
    インシュリン 、が、 細胞たちの各々へ、
   血潮にある、   ブドウ糖     ;
≒       『    C6    ➕    H12    ➕    O6    』     ;
      、
   を、 送り届ける時々に、
それ自らが、 不足させられていない場合ら、
    においては、
      細胞ごとの内側に、 あって、
   細胞の膜の一定な箇所を開き、
血潮にある、 『   ブドウ糖   』  、 を、
   細胞の中へ、 引き入れる、
  働きを成してある❗
      、 ので、

   『   マグネシウム   Mg   』  、 が、
     不足させられると、

    血潮にある、ブドウ糖、が、
より、 減らずに、
血糖値、 が、 より、 低まらない、
『   インシュリン  抵抗性   』  、が、
    より、 高まる❗  
     、 事になる。

     また、   
    マグネシウム   Mg   、 は、
    カルシウム    Ca   、 が、
   ちぢこめる、 筋肉らの各々を、
   より、 ゆるめる❗  、 働きも成してある、
     ので、

     マグネシウム   Mg  、 を、
   誰彼が、 より、 我が身において、
   不足させる事は、
   その、 心臓の筋肉らのちぢこまりようら、
   などを、  より、 ゆるめ得なくなる、
  度合いを、余計に、成す事により、
  その、誰彼へ、突然死を与える❗
    、  事にも、成り得る。 

    プロゲステロン、 や、 エストロゲン、 
   への、 合成を成す、 補酵素    ホコウソ    、
     は、 
     ビタミン    C 、 と、    子宝     ビタミン    E❗  。

      ビタミン     C    、は、
     腸耐性用量の、    2 / 3     ;
    ≒ 
    【     ビタミン    C   、 を、 より、
   摂取する事で、    腹が、 ゆるんだり、
     下ったりする、 量、の、
      3分の2     】
         。

      『   子宝     ビタミン    E1   』   、は、
    4百       ✖       5     、の、  メガ量で。

    B50  、  は、   3   ~   6   。

     マグネシウム    Mg   、は、
     4百   ~   千2百    mg     ;
   (     お腹が緩くならない、最大量で     )。

     月経前症候群 なら、 
   (   PMS   )   /   生理前の、
   気分障害      (   PMDD   )
      基礎から学ぶ、   ビタミン   C   、❗ -5
    基礎から学ぶ、 子宝   ビタミン   Eー13.
    生理痛と、 子宝   ビタミン   E1 、❗

      ◆◇       シナとの密約がある❗、
   アメリカの裏の実態を明かした、
   アメリカの要人からの直言❗  ;
   2016/  1/30 1:9:30  ;

        ☆        三橋貴明氏❗    ;

      PB黒字化目標 vs. 現実

       2020-   7-11   7:11:3
「日本をダメにした財務省と経団連の欺瞞(前半)」三橋貴明 AJER2020.7.7
  
ws.formzu.net
 
政治的に分断された日本国民 我々はどうするべきなのか?[三橋TV第260回]


7/20までの限定公開

【Front Japan 桜】骨太の方針2020を巡る闘い 

【ch桜・別館】三橋所長がコロナ禍で一番困った事[R2/7/10]

【RE:明るい経済教室 #3】貨幣の誤解、銀行預金の真実を知ろう![R2/7/10]


 「骨太の方針2020」を巡る闘いが続いていますが。
    PB破棄派にとって最強の武器は「現実」です。

 プライマリーバランス黒字化とは、民間赤字化目標になります。

 そもそも、
「誰かの黒字は、誰かの赤字」
「誰かの純資産は、誰かの純負債」
 なのです。

 政府が財政赤字を拡大し、純負債を積み上げると、我々の黒字と純資産が増大します。

 第一次補正予算で10万円の現金給付が決まりました。
   政府が10万円を貴方に給付したとき、必ず、
「政府の赤字と純負債が10万円増え、貴方の黒字と純資産が10万円増える」
 ことになってしまうのです。
 
 これはもう、地球上に生きている限り、どれほど足掻いても
   逃れられない原則です。
 
特別コンテンツ「近現代史研究家・林千勝先生
【大東亜戦争の真実~国際金融資本とルーズベルト~】」が視聴可能となりました。
 
 というわけで、PB黒字化目標は、
    民間赤字化目標なのでございます。

経済環境が絶好調であったとしても、「民間赤字化目標」を立てる政府は
 「頭がおかしい」と言えますが、現在に至っては
       第二次世界恐慌期。

www.bloomberg.co.jp

 総務省が7日発表した家計調査によると、5月の消費支出
   (2人以上の世帯)は物価変動を除いた実質ベースで前年同月比
     16.2  %  減  ❗  、 と、
    減少幅は、  前月(   11.1  %  減❗  )を上回り、比較可能な2001年1月以降で
   最大の落ち込みとなった。(後略)』

【2020年5月まで 日本の実質消費の推移(2015年=100)】


『  厚生労働省が7日発表した5月の毎月勤労統計調査(速報値)によると、
    名目賃金から
    物価変動の影響を差し引いた実質賃金は、前年同月比
      2.1  %  減   ❗  、 だった。

      3カ月を連続のマイナスで、   減少率は、    2015年6月
   (  2.8  %  減❗  )    、以来、    約5年ぶりの大きさとなった。

      新型コロナウイルスの感染拡大を受けた休業などの影響で
     残業時間などの所定外  労働時間が
      29.7  %  、を減少した❗ 、  ことが響いた。

     名目賃金を示す、  現金給与総額は、
    2.1  %  減  ❗  、の、     26万9341円だった。 

     月間の労働時間は、  9.0  %  減  ❗  、の、   122.3時間と、
   
www.jiji.com

【日本の実質賃金の推移(対前年比%)】


 実質賃金の注目点は、2019年、2020年と二年連続で「対前年比」が
    マイナスになっている❗
     、 という点です。

 コロナ危機はもちろん、消費税増税(19年10月)の前から、
    日本国民の貧困化は続いていることになります。

 つまりは、現在の日本政府は
     国民の賃金と消費が実質で落ちている最中に、何としても
  「長期の財政削減目標」を
   閣議決定に持ち込もうとしているわけです。

 これほどまでの狂気の政権は、近衛内閣以来だ❗
    と思います(いや、本当に)。
 
 というわけで、骨太の方針2020において、
  PB関連の記述を削除させなければなりません。

     無論、目次の最後に、
「「経済財政運営と改革の基本方針2019」
   (令和元年6月21日閣議決定)のうち、本基本方針に
    記載がない項目についても、
   引き続き着実に実施する。」
 といった姑息な文章を残すのも、 NGです。

 現実という最強の武器で、PB黒字化目標を潰すのです。

 それにしても、PB黒字化目標に対抗できる最強の武器が
    「現実」であること自体が、   日本国の
     凄まじく深刻な「現実」を示しているわけですね。
 
「現実を武器に、PB黒字化目標を叩き潰せ❗」に、ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを❗ 。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント