歴史拾遺; 感染ではなく、より、重症化を防ぐ、 接種ら❗、 と、 武漢コロナ❗ 、ら 。 解放を急ぐべき、 シナによる、 桜木琢磨市議ら 実質 拉致事件ら❗

      ☆       武漢コロナ、 での、 炎症ら、と、血栓ら、など❗   ;

     ◇◆    『   アナフィラキシー   』 、 とは、
      激しいアレルギー反応が、
   全身に起きた状態のことで、

   はじめは、  軽い症状であった、としても、
  急速に悪化し、  気道が狭くなって、
  息ができなくなったり❗ 、
  血圧が下がって、   ショック状態       ;
 (    酸素や栄養を含む、  血液が、
   全身の細胞たちの各々へ、  適切な形で、 
  届かなくなってしまう状態    )      ;      
  、 になって、
   短時間のうちに、  命が脅かされる❗ 
  、 ことがあり、

  
     アナフィラキシーを疑う、
   症状が、 少しでも、みられたら、
  迅速に、 治療を開始すべき、
    必要性がある❗ 。

      まずは、
   『  アドレナリン  』 、 という、
   特効薬を、 筋肉へ注射して、
   重症化を食い止める。

   ◆     アナフィラキシーの時に、
   最初に見られることが、 多い、 のが、
    皮膚の変化で、

    皮膚の一部が、 赤くなったり、
   腫れ上がったりして、
   痒   カユ   みを伴うことも、あり、

    この変化の中には、 
    蕁麻疹も含まれる。

   症状が、  皮膚にだけ見られる場合には、
   アナフィラキシーとは、 診断されず、
   命にかかわることは、  ほとんど、
     ない、

      が、
  アナフィラキシーの緊急サインであれば、
   皮膚での症状に加えて、 急速に、
  下記のような、 異変が起こる。
 
  【  緊急で、受診が必要な症状  】  ;

    ぐったりしている❗ 。
  意識が、もうろうとしている❗ 。
   尿や便をもらす❗ 。
   脈が、 触れにくい❗ 、 
   または、不規則である❗ 。
   くちびるや爪が、 青白い❗ 。
   のどや胸が、 締め付けられる 。
     声が、かすれる❗ 。
   犬が吠えるような、咳が出る❗ 。
    息がしにくい❗ 。
   持続する、 強い咳込みがある❗ 。
  息をすると、  ゼーゼー 
  ヒューヒュー、 という、 音がする❗ 。
   繰り返し、 吐き続ける❗ 。
  我慢出来ないくらいに、
   強い腹痛がある❗ 。
  まぶたや口の中が、 ひどく腫れている❗ 。
 
     このような症状が、 一つでも現れたら、
   救急での受診が、必要だ❗ 。

    特に、 言葉の話せない乳幼児では、
   息苦しさや腹痛、 などを、
  周りの人に伝えるのは、 困難だ❗ 。

    それゆえに、  保護者、 などが、
  子どもを見て、 判断する場合には、
 「  ぐったりしているか、どうか❗  」、
   という、 項目が、 重要になる。

    判断に迷う場合は、 重篤な状態である、
  可能性を考慮し、 医療機関に、
  電話で、 相談するなどし、

    明らかに、 日頃と違う様子が見られる、
  場合には、
   救急の要請をすべきだ❗     】
        。

         ☆       ドクター江部❗   ;

        ◇      武漢ウィルス、と、アレルギーについて。
   産業医の健康講話。
    2020/  5/14   18:12 18 -
ミーハーさんから、
武漢ウィルスとアレルギーについて
とても、わかり易い論弁を頂きました。
ありがとうございます。
勤務先の産業医さんの健康講話の記事です。
拡散掲載OKとのことで、早速、
転載させて頂きました。
佐伯クリニック 佐伯英次郎先生、
ありがとうございます。

【    20/  5/14    ;    ミーハー     ;

    京大の結核胸部疾患研究所におられた、
  江部先生が、BCGについて書かれると、
   特に、説得力がありますね。
   さて、勤務先の産業医が、
   社員向けに、 随時の、 「  健康講話  」
  、を発行してくださるのですが、
  武漢コロナ肺炎についての記事が、
  とても、わかりやすかったので
ご紹介します。
(   産業医には
「  「  拡散して、えーよ。ネタ元にも
確認してるし  」、 と言ってもらっています   )

     [   健康講話    COVID-19  コロナ肺炎❗ :
   ここまで判った
   社員の皆さん、こんにちは。
   産業医の佐伯です。
   今回は、  コロナ肺炎について今、
    どこまで判っているか、
  どういう対応を今後とっていけば、良いか、
    最新の知見を解説します。

●最初に:    アレルギーとは、 何か?   ;

 春先になると、 花粉症の方は、
  鼻水に苦しみます。実は、
   あの鼻水は、 血液です❗ 。

    花粉症の患者さんは、 花粉の微粒子が、
  鼻の粘膜に接触すると、
  粒子の周囲の鼻の粘膜の毛細血管が、
  アレルギー、な、反応を起こし、
   血液の成分中の、 透明な血漿の成分が、
  毛細血管から、 外へ漏れ出して
  鼻水として垂れてくるのです。

   つまり、   アレルギーとは、
   特定の物質が、 粘膜に付着した結果にて、
   周囲の毛細血管から、
  透明な血漿の成分が、血管の外へ漏れ出す❗
  、 ことなのです。

   ●COVID-19コロナ・ウイルスだけが、
  急性の肺炎を起こす❗ 、 機序が、
   最初は、不明だった    ;

 最初は、 他の、ウイルス肺炎のように、
    COVID-19コロナ・ウイルス自体の、
  毒性が原因で、
     肺炎が生じる、
   と、考えられていました。

   しかし、
  そもそも、コロナ・ウイルスは、
 毎冬期に流行る、 軽症の、
  ウイルス性の風邪、への原因、な、ウィルス 、であり、

      どうして、 この、
    COVID-19コロナ・ウイルスのみが
   重篤な急性の肺炎を起こすのかは、
     良く判りませんでした。

     ●肺炎の本体は、  ウイルスではなく、
      アレルギー❗   ;

 何らかの素因を持った方が、 この、
  COVID-19コロナ・ウイルスを、
  肺に吸い込むと、
  丁度、 花粉症の方が、 
  花粉を、 鼻に吸い込んだ時のように、
  肺の粘膜・血管で、 急性の、
  アレルギー反応が起こります。

       肺の血管での、 急性アレルギー反応が、
    制御不能にまで重篤化した状態を、
 『   サイトカイン・ストーム   』
     、 と呼び、
    この状態に至ると、 肺の、 あらゆる、
   毛細血管らから、 大量の鼻水    ;
   (    =    透明な血漿の成分    )    ;
   、が、 
     肺実質に漏れ出し、
     肺が、水浸しになり、
   呼吸ができなくなるのです❗ 。

   
     これが、 
  COVID-19コロナ・ウイルス肺炎の、
   本質である❗
   、 と、考えられています。

    ●早急に、 「    肺での鼻水   」、 を止めないと、
      手遅れになる❗  。

 鼻水を拭かずに、 放置したら、
  どうなるでしょうか?    ;

   皮膚の表面の鼻水は、
   カチンカチンに固まり、
  黄色いベールのようなものが、
    鼻の下に、へばりつく❗ 、と思います。

    これを、 医学用語で、
   『    硝子化   』  、 といい、
     肺の全体の毛細血管らの表面が、
   全て、で、 この鼻水のあとのような、
  黄色いベールで被われてしまうと、
    もう、肺で、 ガスの交換が、全く、
      出来なくなります❗  。

    へばりついた黄色いベールを、
       取り除く術は、 ない❗
   、 ので、
    患者さんの肺が、 この状態に陥れば、
      たとえ、 
     ECMO    ;   (   人工心肺   )   ;
     、 に繋いでも、  数日の命❗
     、 ということになります。

      ●早期に、  アビガン 、 を内服させて、
   肺炎が起こる前に、   ステロイド     ;
   (    オルベスコ    )   ;
       、 を吸入させる❗ 。

    以前にも指摘しましたが、
      アビガン 、 を内服すると、
     コロナ・ウイルスは、
      増殖することが、できません❗  。

       但し、  内服の時期が遅れて、
  ウイルスが多量に増殖した後では、
    効果が薄くなります。

    次に、   肺炎の徴候が出てきたら、
   花粉症への薬    =      ステロイド      ;
 (   オルベスコ   )    ;
   、を、
   早めに吸入させて、
   肺の鼻水を止めてしまう❗  。

     ウイルス自体の毒性は、
  さほどでは、ない❗ 、 
   ので、    こうして、
  ウイルスらの量を一定以下に保ち、
  肺炎化を防止しさえすれば、
  10日前後で、
  体内に、  タンパク質な、
   『  抗体  』、 ができて、 完治する❗  。

     友人の某医大呼吸器内科教授は、
  そう話してくれました。
  本日の講義は、ここまで。

    武漢コロナでの肺炎が、急激に悪化すること、
    色んな病気用の薬が使われ、
   それぞれの効き方がありそうなことも、
    ウィルスによる、 風邪の部分と、
   アレルギーによる、
    肺炎、 の、 両方を治療する、
    必要があるからなのでしょうね。

    ステロイド薬でも、 オルベスコだけが、
  ピンポイントに効く❗
     、 というのも、不思議。

    日本株BCG 、に抑制力がある❗
  、  というのも、今後は、
   アレルギーな反応や、免疫の視点から、
   解明されていくのでしょうね。

     ネパールは、故岩村昇医師が、
   感染症への対策に尽力されたので、
  BCG 、は、 日本株ですね。
   観光立国なのに、 死亡者が、いない❗
    、のは、 嬉しいことです。   】

    佐伯英次郎先生のわかりやすい解説です。
   基本的に、賛成ですが、
   追加しておきたいことも、少々あります。

   『   ヤフー・ニュース
  武漢コロナに感染したら…、
  意外に多い症状が、
   「  食欲  不振❗  」   ;

      アメリカ  CDC  (   疾病管理予防センター   )  、 の
   「  臨床用暫定ガイダンス  」 、 によれば、
   武漢コロナ・ウイルスの潜伏期間は
     最大で、  『  14日   』 、 です。

   ジョンズ・ホプキンス大学の統計では、
   5日が、 最も、多くなっています。

  その後、  9割の人に発熱が見られます。
 症状の内訳は、以下のようです。

・発熱   ;      83   ~   99  %
・咳 ;      59   ~   82   %
・疲労 ;     44   ~   70   %
・食欲不振 ;     40   ~   84   %
・息切れ  ;      31   ~    40   %
・たん ;      28   ~   33   %
・筋肉痛  ;     11   ~   35   %

    症状のレベルは、  4万4千人
  、 を対象とした調査をもとに、
   マイルド     ;   (   軽い   ) 、   シビア    ;    (   重い   )、
  クリティカル     ;    (    危機的   )  、 の、
   3段階に分けて、 分析しています。

   ・マイルド:       軽い肺炎までの症状は、
     マイルドで、   81  %  。 
   
      ・シビア:     酸素欠乏症 、 または、
       50  %   、未満の、 肺での病変     ;
        14  %  。

      ・クリティカル:      呼吸不全、
     ショック、   多臓器不全 ;
        5 %  。

        全体の死亡率は、   
      2・3  %  でした。  』

      死因の多くは、
 【     免疫性らが過剰になり、 炎症らが多発し、 深刻化するなどする     】、 
    『  サイトカイン・ストーム  』     ;
   『  サイトカイン嵐  』    ;
    、 による、  
     多臓器不全 、 と思われます。

    上記、以外の症状として、
    咽頭痛、  嗅覚での障害、 味覚での障害、
    呼吸困難などがあります。

      私は、経時的な症状の変化として、
   一番に、重要なのは
   『  呼吸  困難  』 ❗ 、 と思います。

   この時点で、肺炎の疑いがあり、
    急激な症状の悪化へのリスクがある❗
  、 ので、
     自宅での待機の人は、即、
     入院対応が好ましいです❗ 。

      あとは、
     新型コロナ・ウィルスの特徴として、
    血管内に侵入して、血管炎を起こし、
     血栓・塞栓を発症する❗
       、 ことがあります。

           ≒
   【     炎症らの成る、所々へは、  より、 水分らが集まり、
   より、 水分らに去られた、 血潮、 などが、 より、
   ドロドロにされて、  血栓ら、などを生じ易くもなる❗
     、 という     】
             。

       インフルエンザ・ウィルスが、
    血潮の中に侵入できない❗
    、 のとは、
     大きな違いです。

       血潮の中に侵入すると、
     全身の臓器・器官に到達できる❗
     、 ので、
    新型コロナ脳炎や、
    新型コロナ心筋炎といった、
   重篤な疾患も、発症しうるわけです。

     また、 足指 、などが、 しもやけのような、
     赤い皮疹を呈することが、あります。

      ウイルスが、  血潮の中にあり、
    血管の壁にも侵入し、 内皮に、
     障害を引き起こして、  
    足指に、 血栓を生じた❗
    、 と、考えられます。

    さらに、 米国では、  健康な、
   30  ~   40代で、
   武漢ウィルスによる、
    脳梗塞の発症が、相次ぎました❗ 。

 また、  欧米では、乳幼児において、
    川崎病に類似の疾患が、
    集団発生して、多発しており、
   武漢ウィスルとの関連が、
    疑われています。

   川崎病は、 日本では、
    増えてきていましたが、  欧米では、
    本来は、 希な病気でした。

    川崎病は、  乳幼児に好発する、
    急性な、熱性疾患であり、
     全身の、 中型・小型の、筋性動脈での、
      血管炎を、 主な病変とした、
       血管炎症候群です。

      武漢ウィルスの感染による、
    全身での、 血管炎、血栓・塞栓の誘発が、
     示唆されます。

      このように、 武漢コロナでも、
     高齢者、以外は、 
    重症化の心配は、少ない、
  ということでは、 ありません❗
     、 ので、  油断は、 禁物です。

        ◇◆     『  血清   けっせい  』、 
  【    英語:   serum    ;      、 は、
   血液が凝固した時に、 上澄みにできる、
  淡黄色の液体、な、 成分のことであり、
    『  血漿  』 、が、  凝固成分を含む、
   のに対して、
  凝固成分を、 ほとんど、 含まない、
  あるいは、 含んだとしても、
  それが、 少量のものをさす。
   それ自らに、   タンパク質、な、
   免疫抗体を、 含む❗    】   ;
             。


    ◇◆        武漢ウィルスへの対策❗    ;
  (   前に、 藤川院長❗、 が、
   Twitter  、 に書いたものへ加筆   )    ;

     予防:
   ・炭水化物、な、糖を断つ、 エサを絶つ❗   ;
     ≒
     炭水化物、な、糖質への摂取を断つ❗ 。

  ・プロテイン、   規定量     ;
     20  g    ✖    2   。

   ・    ビタミン   C   、  腸耐性用量     ;
    ≒
    ビタミン    C  、 を、 摂取していって、
   その主の腹が、 ゆるんだり、
  下ったりする、まで、の、 その量    ;
        (   6  ~   30  g   )    。

   ・   セレン   Se   、    1ヶ月に、
   4百   mcg   、    その後に、
    2百   mcg  。

  ・NAC、  千   ~   2千   mg  。

   ・その他、
   A、D、 E 、  亜鉛   Zn 、
   マグネシウム   Mg   、  など。

      ◇    感染の初期   :

  ・プロテインを、 倍量に増量❗ 。

   ・ビタミン   A     ;     10万   IU    ;
    (    2日間に限定    )      。
      ✴︎妊婦は、   1万まで❗ 。

   ・ビタミン   C   、を、   30分毎に、
   5  g  、
   お腹が緩くなれば、
   半分のペースに落とす。

  ・NAC 、    4千   ~   6千   mg   。

・可能ならば、
   C  ;     30  g     ➕      グルタチオン    ;
    千8百   mg    、を点滴❗ 。

   これで、 完璧❗ 。

   C点滴
NAC
  元の記事は、こちら

      ◇◆   『    ビタミン    A   』   ;
 【     糖と糖とを結び付ける事において、
   糖と糖とからも成る、   粘液ら、や、  
  粘膜ら、を、 よく成す、  
   代謝ら、を、  タンパク質な、
  酵素   コウソ  、 と、 合体をする事で、
   成す、  補酵素    ホコウソ  、 であり、
    『  カボチャ  』  、 などの、 
   色素な成分、 の、 ベータ・カロチン 、
   から、 人の体において、
    その必要性らに応じて、
  作り出され、 その場合らにおいては、
  より、 異物性や、 過剰な摂取による、
  損害性、 成る物、 を、 成さない     】 、
    脂へ溶ける、
  『  ビタミン  A  』    ;
  【    C20   ➕   H30   ➕   O    】   ;
        。

        ◇◆    『   ビタミン  C  』  ;
   【      疫鎮    ヤクチン    ;      ワクチン     ;
  、らの、  あり得る、  副作用ら、 の、
   度合い、を、 より、 軽減もし、
    ウィルス 、らの本体を、
   断ち切りもし、
  実験らでは、
   肺病を成す、  結核菌たちを、
   全滅させもし、
   繊維状、 な、 タンパク質 、である、
   コラーゲン 、 たちを、 より、
   丈夫に成す、事において、
   血管らを構成する、 組織ら、を、 より、
  丈夫に成しもし、
    その体に、  不具合ら、 が、
  余計に、 あれば、ある程に、
  より、  大量に摂取しても、
   腹が、 より、 下らなくなり、
    腹の、ゆるみ、や、 下りよう、を、成す、
  それへの摂取らの度合いが、
  その体の中の、不具合らの、
  度合い、への、目安になる、
   補酵素   ホコウソ  、な     】、
    『  ビタミン  C  』    ;
  【    C6    ➕    H8    ➕    O6    】   ;
       。

        ◇◆     『   ビタミン  E  』  ;
   【     人々が、  大量に撮るべき、
   ビタミン  C  、 などが、
    他者から、  その枠内の、 電子を、
   自らの側へ、 引き寄せて、 奪う、
   電子強盗になる事を、  未然にも、
  より、 差し止め、
   子宝    ビタミン   E1 、 を、
   はじめとして、  色々とある     】   ;
      『  ビタミン   E  』   ; 
  【    C29    ➕    H50    ➕    O2    】   ;
       。

      ◇◆     『  ユビキノン  』    ;
  【     略号:  UQ     、  は、
   細胞ごとの内側に、   一個  、から、
   数百個 、以上は、 あって、
   動き回りさえしてある、
   『  ミトコンドリア  』 、 ごとの、
   内膜、や、
   原核生物の細胞膜に存在し、
    負電荷な、   電子   e➖     、 を、
   やりとりし得る、  
   電子伝達体たち、の、 1つ、 であり、
   ミトコンドリアの内側での、
   代謝らから成る系である、
 『  電子伝達系  』  、  において、
  呼吸鎖複合体、 の、  I 、と、 III  、 での、
  電子、 への、 仲介を果たしている。

      ☆     三石分子栄養学➕藤川院長系 、
    によると、
    『  ユビキノン  』 、 は、
    子宝    ビタミン   E1 、  などな、
   『  ビタミン   E  』  、 からも、
   人々の体において、 作られ得る、
   のでは、ないか、 という。

    ベンゾキノン    ;   (    単に、  キノン   、
  でも良い   )   ;       、 への、
  誘導体であり、
   比ぶるに、長い、 イソプレン側鎖を持つ、
  ので、
   その、  水、 な、  H2O   、 たち、
  と、  より、  結び付かない、
  『  疎水性  』、  のゆえに、
  膜の中に、 保持される❗ 、
   こととなる    】   ;
 【     C59    ➕    H90    ➕    O4     】    ;
        。

        ◇◆    『  ビタミン  D  』  ;
    【     コレステロール 、 を、
  自らへの原料としており、
  2つがある、 腎臓 、たちが、
    働き者な、 活性型にしてくれ、
   それが、  欠乏すると、
   若年死が増える、 事が、
   判明し得てある、 補酵素 、な     】、
     『  ビタミン  D  』  ;
 【    C28       ➕    H44       ➕    O     】   ;
     。

        ◇◆     『   セレン   』   ;
   【     電子強盗を差し止める、
    『  抗  酸化  力  』、 について、
   子宝    ビタミン   E1  、  の、
  60倍も ❗ 、 優れてある、ともされる、
     ミネラル  、であり、
    その原子の核を成す、   正電荷な、
   陽子 、 が、 34個があり、
  よって、  原子番号が、  34  、である、
  代謝、への、 補因子 、な     】  、
   『  セレン  』   ;
    、は、  
    タンパク質らに含まれる、
   硫黄    イオウ   S   、  と、
    入れ代わる、  能力性があり、
    それが為に、    それへの、
  過剰な摂取に、 問題性がある、 とも、
  いや、
   むしろ、  その場合の、
   タンパク質らの、 人々の体での、
  有用性が高まる❗ 、 が、 ゆえに、
   それへの過剰な摂取による、
 問題性などは、無い、 とも、される     】   ;
     。    

   ◇◆   『  グルタチオン    Glutathione  』    ;
    GSH    ;     Glutathione-SH    ;   
  、は、
 【     3つの、 アミノ酸     ;
  (    グルタミン酸   、   システイン   、
   グリシン    )、  から成る、
   トリ・ペプチド 、 であり、    通常は、
  あまり、見られない、  システイン 、の、
   アミノ基     ;      NH2    、 と、
   グルタミン酸の側鎖側の、
   カルボキシ基     ;     COOH    、
  との間に、   『  アミド  結合  』   ;
    ≒    『  O=C-N-H  』     ;
   、 を帯びてある     】    ;
【   C10      H17      N3    O6    S   】  ;
【     電子強盗な、 活性酸素、 への、
    除去員としても、 重要❗    】   ;
        。

        ◇◆     NAC    ;
    『  アセチル-システイン  』    ;
      N-アセチル-L-システイン    (  NAC  )    ;
   【     グルタチオン 、への、 前駆体    ;
 『   C5   ➕  H9   ➕  N   ➕  O3   ➕  S   』  ;   
       痰を去る、 去痰薬として、
  慢性の、 閉塞性肺疾患などでの、
  多量な、 粘液の分泌、 への、 治療や、
  パラセタモール (  アセトアミノフェン  )、
  の、 過剰な摂取、への、 解毒に、
    使用されてきてある     】  ;
          。
      
       ◇     ツイートまとめ❗   ;

    ・国民の全員に、   プロテイン、
   C 、 D 、 を配布すれば、良い。

   ・感染症の専門家、
  マスクと手洗いしか言わない。
     バカじゃないの。

   ・湯船に浸かり、体温を上げ❗ 、
  ウイルスを流す事。
・日本の死者が少ない理由だろう。
・百年前のスペイン風邪、
  日本人の死者は、 圧倒的に、少なかった。
・毎日、 エプソルソルト入浴。

    NHK-BS  、 でも今、
   湯船に浸かれ❗ 、 
   と、 言っている。

もちろん、 最強は、   NAC 、を内服、
  C   ➕   グルタチオン  、を点滴。

   欧米人、シャワーを、 時々のみ。
   汚いのが、平気。

   ;     こてつ名誉院長ツイッター


         ☆     どんぐりこ❗     ;
    海外;   「  日本が正しかった❗  」 ;     日本のクラスター対策を今頃に学んだ海外が大騒ぎ    ;
  投稿:    2020/   7/9    1:30   ;

    "  backward   Tracing  "   、 が、   普通の接触者追跡と、何が違うのか、
    を、 聞いている人が、多い。
    明確ではないけど、大きな違いがあって、 ウイルスを抑え込めている、
   日本の勝利の鍵になってるもの。

1.  通常の接触者追跡は、 陽性者からの、  "  Forward  "   、 で、
   いつ、 感染したかを調べて、 感染させられた人を隔離しよう、 というもの。

    2. Backward   Tracing   、 は、 逆に、 誰が、感染させたかを調べるもの。

     武漢コロナのような、ウイスル、による事での、鍵は、
       より、大多数には、 感染させずに、一部が、
    大勢に感染させる❗  、 というもの。

   3.  1人が、 30人に感染させたとし、 半分だけに、症状が出る、とする。
     半分は、  陽性だから、隔離して止められるけど、
    あとの、 15人は、 症状もなく、 歩き回って、感染を広げるわけ。

    4. Backward   Tracing   、 では、  症状が出る前に、
     どこに行っていたかを聞く。

    あるイベントに集まっていたことが、分かって、
   そのイベントに参加していた人らへ、自宅で待機するよう、
    要請するわけ。

    5. これで、 他の方法では、分からなかった、
    無症状者の、15人を隔離することが出来て、
     あり得る、 感染の広がりようを防げた。

    7.  通常の感染後追跡では、
    スーパー・スプレッダーが発生するのを阻止できないけど、
   Backward   Tracing   、 なら、   超拡散員らを成し得る、
     イベントを予測できる。
     それ以外の方法では、 分からない。

以下、反応な、露弁    ;
・海外の名無しさん

   まだ、やってなかったことが、衝撃だわ。

   ・これを、まだ、やっていない❗
    、 ことが、 バカみたいだよ。
    症状が出るまで、 14日が掛かるって、  症状がなくても、
    感染することは、 常識なのに。
    その過去の、14日間の接触者を追跡すること位は、
    わかろうよ。

   ・これが、 一番に、まともな手段なのに。
   政治家らに、脳細胞が、ないせいで、そうなっていないけど。

    ・俺達は、  症状が出るか、 検査で、陽性になる、 2日前までの、
    接触者を追跡している。
    これは、 更に、過去まで遡る❗ 、 ということだね。
    より早い時期まで追跡したほうが、 封じ込めやすくなると。

    ・過去の接触者や、他のキャリアを探すことの、
    何が、問題なんだ?
    お金とは、言わないでくれよ❗ 。
   追跡していたら、 めっちゃ、治療費の節約になってたんだから。


   ・しかも、  症状が出る、 1、2日前から、感染力を持つ。
    大半は、 症状が、 ないか、 軽症だ、 ということを、
   日本の専門家会議が、 クラスターらへの追跡で、
   2月の中旬に発見している。
   だから、 日本人は、  Backward   Tracing   、 を採用したんだよ。

  ・悪いけど、 俺には、当たり前すぎることに聞こえる。
   アメリカで、ヘア・カットに出かけた親戚が、亡くなったんだけど。
  ヘア・ドレッサーや、前後に利用した他の客が、
    検査を受けるべきなのは、明らかだろうに。
    やっていない、 と思う。

    ・台湾も、 同じ戦略を取っているよ。
    集会による感染ベクターを排除している、
    被害の少ない地域だから、納得だけど。
   あと、 Backward  Tracing   、は、   Foward   Tracing  、の代わりではなく、
    追加の要素としてやるものだからね。

   ・検査の結果が届くのに、 7日が掛かるんだけど、
   2週間以内に、 誰と接触したかなんて、
    どうやったら、分かるの?
   ガーデン・センターの行列に並んだけど、
     知った顔なんて、居なかったし。

  ・数カ月前から、これをやるべきだったんだよ。

   ・昨日、会った人のことも思い出せないのに、
    2週間前って。

   ・今日に学んだ伝染病学に関する事柄で、
   一番に、興味深い。

     [788393]   ≻日本は、 偶然に、  BCGボーナスがあったのか、
    最近は、言われないね。

     別の論文で、 関係がない、と、否定されたからね
    欧米人は、 0 、か、 100  、かで語っていたから、
    マスクも否定した。
     努力は、 成功の確率を上げる行為だと、
     何故に、解らない。

          [788395]     ;       無差別検査で、 感染者を見つけ出し、
   感染経路を遡って特定、  隔離徹底までなら、
    台湾どころか、 他の国でもやっていた、 と思うけど、
    日本の場合は、 全頭検査が、 不可能❗ 、 と、 わかり切っていたので、
    別の方法を模索した。
    日本は、  接触者への追跡調査から、データを収集、解析し、
   伝播の特徴を解明するところから始めた。

       具体的には、  当初の感染者、 な、 110人のうちの、
  8割が、 誰にも感染させていないことや、
   人に感染させた、 2割  、のうちの、  半数強が、  それぞれで、
   1人にしか感染させてないこと、  さらに、
    残る、   "   人に感染させた人  "   、 のうちな、
    3人だけが、  集団感染を引き起こしたことも、
      2月の時点で、解明した❗ 。

      そして、  集団感染と、そうでない感染に、
    人的共通項は、見つからず、  密閉された閉鎖空間 、
    という、 環境的要因が大きいことも、わかってきた。

      数理疫学の専門家らが詳しく解析した結果にて、
    閉鎖環境での感染は、   そうではない環境での、 
      18・7倍❗ 、 で、 起こりやすかったことが、判明。
    二次感染の集団発生を選択的に潰す方法に、活路を見出した❗   ;

    (    密閉、密集、密接の、  3密      ;        集近閉     ;     
   、  を避ければ、   感染者の再生産数が、
    1  、 を下回り、   感染らの拡大を阻止できる❗    )  。

      感染爆発が起こるのを阻止するため、いち早く、
   クラスターを監視下に置き、 連鎖を断ち切ることに傾注したが、
   3月以降に、 欧米からの入国者が増え、
    欧米変異型ウイルス流入とともに、 経路不明者が、激増❗ 。
    不明な感染拡大が押さえきれず、  緊急事態宣言公布に至った
        2020/    7/9    2:34

        [788397]     ;       声がデカくて、 無能な奴に、 人権以上のモノを与えた欧米は、
   身動きが取れなくなっている。      これからは、   自称の弱者に、
   能力や実力以上の立場を与えて、  自分達は、先進的だ
   、 と言いながら、 滅びていくんだろうな。

      [788398]    ;       日本と、同じやり方を試行するのは、良いけど、
   生活習慣や国民の衛生観念が、大違いだし、 公益より、
   個人の自由・権利を優先する人たちの国で、 効果が出るんだろうか。

     [788405]     ;        欧米が、 日本をバカにしてたって言うけど、
   その情報ソースは、  日本人     ;
   (    マスゴミと、リベラル  、or   左翼    )   、 だからな。
向こうも、 まさか、 日本人が、日本を潰すために、 
   嘘を言っているなんて、思わないから。

   [788406]>>788383    ;       日本のは、 約  百年前の、肺結核から、システムがある。
     韓国じゃない。

     [788408]>>788387      >>無症状の人間に、 
   自己隔離を命じられないんじゃないの? 、  欧米は…    ;

      ほんと、 これにつきる、 と思う。
   日本にも、少なからず、身勝手な人がいたけど、  大体は、
   協力してください、 と言われたら、 素直に、
   自己隔離や情報提供をする人が多い。
    結局、 国民性というオチ。

   [788416]  >788381    ;         こういう思い込みの人間が、まだ、いるのか…
未知のものに、 合理的な行動と解決策を選択できる欧米諸国なんて、
   ないんだよ❗ 。
アフリカとアジアからしか、文明は、やってこない。

     [788421]>788388    ;       アジアが、 うまく行ったのは、
  民主主義の悪の部分にも、キチンと、明確な答えを用意していたからだよ    ;

     欧米の民主主義は、 宗教化し過ぎていて、その偏った世間の信仰心を悪用されて、
   かつての、 カトリック教会の免罪符の発行などのように、
   あらゆる権威と権力を振りかざして、人々を洗脳し続けている。

    その、民主主義さえあれば、救いがある、 という、 偏執的な固執が、
    今回の欧米各国の劣った社会性をあらわにしたんだよ。
     (   民主主義に   )   、    いい面があるからと言って、 まるで、
    全能の神のように、 それへ、全てを委ねたり、
    洗脳されては、いけない、 ということ。
     今回のアジアの対応には、 用心深く、
    騙されないように行動した叡智があった。

      [788422]   ※788421    ;        欧米の民主主義宗教、資本主義宗教を敵視する、
    別の宗教による内部浸透攻撃もあるけどね。   日本も、それにやられている。
   外人がやっている宗教戦争にだって、 理解を持たないと、
   複雑怪奇で、わかりませーんなままの、
    政治家官僚に、地獄か奴隷牧場まで案内される事になる。

     [788433]>> ホント、日本の医師団の方々は、すごいよ    ;

     日本の医師の方々が、すごいのは、完全に、同意するけど、
    このクラスター追跡をメインで担っていたのは、
    保健所の人々❗ 。
    結核の感染経路の追跡していた頃からの、
    長い経験と実績があっての成果です。
ところが、  最近では、  保健所の縮小が進められていて、  かつては、
    市町村に一つはあったのに、 今は、
    複数の市町村に、 一つしかない。
   この経費への削減に、名を借りた、
   国力への削減が無かったら、  緊急事態宣言は、
   避けられてたかもしれない。

      [788434]     ;        日本以外は、 南北朝鮮人より、ちょっとマシって、
    国だらけだ、と、最近は、つくづく思う。
   西側諸国は、もうちょっと、感情のコントロールをして欲しいな。
南北朝鮮国のようになったら、 おしまいだからさー。
   気をつけて、冷静に❗。

      [788438]    ;       多くが、詭弁と嘘で成り立つ一神教の国々で、
正直な告知が有る、とは、思えない。
   日本でさえ、ああだったから。

    [788443]  >関東は、もう、追跡は、無理そうに見える    ;

   いや、殆どが、夜の街だって、結果が出ている。
そして、 彼らの精神性は、日本的じゃない。

      [788447]     ;       夜の街界隈は、 自分の行動履歴を隠すからな。
特に、キャバ嬢は、問題だ、と思う。
   報道を見ても、 ホストは、よく、 陽性者として、槍玉にあがるが、
   キャバ嬢が、陽性 、という噺は、
   ホストクラブに、客として来ているパターンを除いて、殆ど、聞かない
これは、 本職のキャバ嬢ではなく、普段は、昼間には、
   普通の大学生として生活していて、  小遣い稼ぎに、
   キャバやっているような連中が多くて、キャバ嬢をやっていることを、
   身内や、周辺に知られたくないから、 
    行動履歴を隠しているからだ、 と推測する。
  いくら、金払いが良いからって、そんな、 人に知られて困るような仕事を、
   半端な気持ちで、やるんじゃないよ、まったく…

     [788448]     ;       日本のマスゴミが、 ドクズ
   、ってのが、よく分かったな、今回も。

      [788450]※788434     ;       それは、 マスゴミの喧伝プロパガンダに、
    どっぷり浸かっている状態だ、と思うよ。
しっかりやっている、 良い部分を持った国も、沢山にあるし、
  目立たないけど、 国の運営全体が、良い感じの所もある。
    マスゴミから与えられる、 毒入り情報だけを鵜呑みにして、
   毒を持った考え方に誘導されるって事が、
    今の混乱を招いている、 と思う。

         [788502]   ;          これが、 当たり前に思えるなら、治せない病気を、
   低い確率で検出するために、 検査場に集まるのが、どれ位に、
   リスキーな事かが、分かる、と思うんだけどな。    結局は、
   全員が、 陽性を疑って動けって話だけど、 本質的な理解は、無さそうだね。
    日本だって、徹底出来てないし。   まだまだ、 終わらんから、
    一喜一憂せずに乗り越えるべ。

      [788505]     ;             流行病には、 距離が必要ってのは、
   江戸時代に唱えていた医者が居たんだけどね、
     ほとんど、話題にならない。

       [788539]     ;          日本での事は、 保健所の存在が大きいよ。
あそこが、 徹底的に追跡できるから、この手が、有効だった。
    海外は、一から組織しなきゃならんから、大変だ。
   その頼みの保健所も、公務員の削減で、人手が足らんから、
   何とか考えないと、いかんけど。

     ≒
  【      より、  デフレ不況性がある状況で、
   中央政府に類する機関の、 その社会の全体へ対する、
   財政、 での、  金額な数値、 などの、 資本性の出し入れの度合いを、
  より、 小さくする、 『  緊縮  』、 なり、
   『  引き締め  』、 なり、 が、 繰り返される❗
     事は、
       より、 血潮の滞りがちな、 状況の、 人々の体において、 
    血潮の出し入れをする、
   『   心臓  』、 における、  その、 血潮の出し入れの度合いを、
   より、 小さくし付けて、 その血潮が、 その体の細胞たちへ、
   送り届け得る、  必要な物ら、 を、 より、
    小さくし付ける❗
    、 ようなものであり、
       言わば、  その経済系への参加主らへ宛て付けられた、
   『  心臓の病  』、 を、 繰り返す❗
  、 事であって、
       それが、 日本での事なら、 日本の主権者である、
    日本人たちが、 自ら、 それを、 より、 直ちに、
     差し止めるべく、 最優先で、 連携して、
       働き合わなければ、成らない❗     】
            。 

     [788556]      ;     「  自由であるべし  」、 という、  集団圧力が、
   用心深い人間までもを、 外に引きずり出して、蝕んだ。
マスクは、ダサい、 と、レッテルを貼って、少しでも、
   罹患率を下げたい人間の自由を奪った。
    あいつらの自由なんて、その程度。

     [788588]>788580     ;         患者について、などの、医療情報は、  日本では、
   主に、 Fax   、 でなければ、   ドイツやスイスなどの、
   暗号化されたメール・サービスを使ったりする     ;

    でも、そういった、暗号化されたメール・サービスも、
   スイスなどの法律の、 一部での改正によって、 アメリカなどに、
   情報の開示や提供をする、 という話もあるので、 やはり、
   Fax  、は、 今も、手放せない、 という機関は、多い❗ 。

     日本が、 Fax  、 を手放せない理由は、 主に、
      アメリカが悪いんだよ。

        [788805]>>788542      ;        イスラエルの論文は、     BCG   、は、 
  「   感染への予防には、ならない   」、  
  「   BCGの接種の有り無しで、 感染率に、変わりはない    」 、って、
    見当違いな物で、  発表の当時も、日本人らに、相当に、つっこまれていたよ。
    BCG 、 に見込まれてる効果は、  「  感染への予防  」、やら、
   「  治療の効果  」、 じゃなくて、  「  重篤化への抑止❗  」 。
     BCGを接種していても、未接種と変わりなく、
    『  感染はする❗  』 、
     が、
    感染した場合に、 重篤化し辛いから、
    死者数が、抑えられるかもって話だった。

      だから、  「   接種しても、感染はする   」 、って、
   前々から、周知の事実を、 何故か、 イスラエルが、
   重大な研究の結果を発表みたいに、発表しただけだった。
    イスラエルほど、 頭のいい人等が、そんな、
   基本的な、情報を知らないで、研究していたとは、
   にわかには、 信じ難いけど、 あれは、本当に、
    只のうっかりミスだったのかね…?  。


      ◆◇       シナとの密約がある❗、
   アメリカの裏の実態を明かした、
   アメリカの要人からの直言❗  ;
   2016/  1/30 1:9:30  ;

     Pillsbury氏 : 
  ニクソン政権から、対シナ政策を担当。 
  今は、 国防総省の顧問で、
  ハドソン研究所の、中国戦略センター所長❗  ;
   ・・まずは、   アメリカが、 同盟国な、
  日本には、  全く、知らせずに、
  軍事や、安全保障の面で、 
  中国に与えてきた援助について、
  アメリカに、
その意図や責任を問い質すべきだ。 

          ☆       三橋貴明氏❗     ;

   全ての国民を、全ての災害から守る

   2020-   7-8   7:53:59
チャンネルAJER更新しました。
「日本をダメにした財務省と経団連の欺瞞(前半)」三橋貴明 AJER2020.7.7
  
ws.formzu.net

国家のビジョンとは国民を豊かにする事業の 「順番」 だ![三橋TV258回]
 
 
【三橋貴明 緊急寄稿③】都知事選の勝者と敗者は何を共有すべきか?
 
 安藤裕衆議院議員の番組で、
〈緊急特別対談〉【第四回/最終回】世良公則×安藤裕『コロナ禍・新たなステージに向けて」~みんなの言葉を届け続けよう~
 世良公則氏が、
「外国は、災害時に、日本製の避難所用キットを使っているが、
   日本は、段ボールと体育館」
 と、嘆いていらっしゃいましたが、まさしく
「体育館に段ボール」の光景を、今回の
九州・西日本大水害でも目にしています。
 
 熊本県の蒲島郁夫知事は、2008年9月に川辺川ダムの建設について、県議会で、
「現行計画を白紙撤回し、ダムによらない治水対策を追求するべきだ」
 と、中止宣言をしました。当時の熊本県民が「脱ダム」を支持していたのは確かです。つまりは、熊本県民の「民意」により川辺川ダム建設は中止されたのです。

 もちろん、今回の水害で多くの県民を殺し、生き残った被災者の方々に「人生が終わる」クラスの財産的被害を与えた責任者が、蒲島知事であることは間違いありません。政治家に「政治判断」の責任を問わないのでは、民主制が維持できません。

 蒲島知事は、「ダムによらない治水」を目指しましたが、費用的に多額になりすぎ、挫折。
 
 さらに、そもそも「脱ダム」の思想の裏には、
「政府は国の借金で破綻する。ダムはムダ。ムダなダムに貴重な税金を使うな!」
 という、緊縮財政の思想があるわけです。
 
 カネ、カネ、カネ。カネのせいで、脱ダム論が流行り、ダムによらない治水も実現不可能。
 高々、カネ。政府や日銀がキーボードを叩くだけで創出される、カネのせいで。

 冒頭の世良氏の指摘、
「日本製の避難所用キットを外国に提供している日本国が、世界屈指の自然災害大国であるにも関わらず、避難所は体育館に段ボール」
 も、もちろん緊縮財政の賜物です。

 90年代以降、特に「非常事態への備え」から真っ先に、削減の憂き目にあってきました。

「そんな、来るか来ないか分からない災害に備えて、行政がまともな避難所用キットを購入して、備蓄しておくなんてできるわけないだろ。はい、カット」
 を、自然災害大国でやってきたわけです。そのツケを、今、我々は払っている。

 無論、災害分野のみならず、医療分野では病院や病床を削り、医者や看護師を締め上げ、感染症の専門家を減らし、保健所も閉鎖しまくった。
 
【日本国内の保健所数(合計)】
 
 さらには、科学・教育分野も予算をひたすら削減。大学のレベルはひたすら落ちていき、主要国で唯一、論文数が「減る」という恐ろしいまでの劣化ぶり。
 地方交付税も削減。インフラ投資も行われず、多くの地方が昭和のレベルで取り残されている。防災インフラにも予算が投じられず、全国各地で豪雨災害。国民が死んでいく。

 過去の緊縮財政のツケを、今、我々は払っている。具体的には、命を失うか、財産を失うことによって。
 
【三橋貴明の音声歴史コンテンツ 経世史論】

特別コンテンツ「近現代史研究家・林千勝先生【大東亜戦争の真実~国際金融資本とルーズベルト~】」が視聴可能となりました。
 
 というわけで、「国民的反省」が必要だと思うのですが、こういう状況になると必ず「自己責任論者」が出てくるのが、平成以降の日本です。
 
『橋下徹氏、九州南部の豪雨被害に「そもそも住む場所を変えていくことが必要」
橋下徹氏、九州南部の豪雨被害に「そもそも住む場所を変えていくことが必要」
 6日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、熊本県で25人が死亡するなどの被害が出た九州南部の豪雨災害について冒頭で取り上げた。
リンク
hochi.news

 6日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、熊本県で25人が死亡するなどの被害が出た九州南部の豪雨災害について冒頭で取り上げた。
 この日の番組には元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)が生出演。「危険な場所に住まない、住まわせない」、「ダムに頼らない治水の検証」の2点を提言した。
 まず、「大阪では1時間雨量80ミリが、一生に一度経験するかどうかの雨という前提で治水計画が作られている」と知事時代の経験から話した橋下氏。「でも、今は一生に一度とか、50年に一度の雨が頻繁に起きていて、治水計画の前提がもう狂っていると思うんです。人間が自然をコントロールするという前提はもう変えていかないと」と続けた。(後略)』
 
 はい、来ました。「住む場所を変えるべき」=「そんなところに住んでいるのが悪い」という、レベルが低い自己責任論。

 日本国は自然災害大国です。国民は可能な限り「分散」して暮らさなければならない。分散した結果、自然災害の危険にさらされる国民がいるならば、
「住むところを変えろ」
 ではなく、国民の総意をもって、危険地域に暮らす人々を守るのです。

 理由は、「次なる災害」が起きたとき、各地域に分散して暮らしている「同じ国民」が、被災者を助けてくれるためです。

「住むところを変えろ」
 の発想で人々が移動していくと、大都市への人口集中がさらに進むことになります。その状況で、大都市で大地震が起きたらどうするの? 

 首都直下型地震が発生したとき(発生します)、我々東京都民を助けてくれる人は「誰もいない」。我々は、地震そのもので死ななくても、その後の被災地の混乱で死んでいく。

 同じ国民を「災害」から守らないで、我々自身が「次の災害」から守られるはずがないでしょ。
 
 住むところを変えろなどと言っていたら、日本列島から出ていくしかないでしょうに。大震災は、どこでも起きるよ。
 
 昨年の台風19号で、荒川は氾濫寸前(あと53cmだった・・・)でしたが、荒川氾濫で何百万人も被災したとして、住んでるところが悪いの?
 首都直下型地震が起きた際に、
「そんな、東京なんかに住んでいるのが悪い。住むところを変えるべきだ」
 とか言うの? 橋下徹は? 
 
 地震まで含めると、安全なところなど、日本列島のどこにもないんですよ。
 
 そもそも、今回の球磨川氾濫は、川辺川ダムを建設しておけば、起きなかった可能性が極めて濃厚なのです。
 
「政府が支出するべきところに支出しなかった」
 結果、多くの国民が死んだ。
 ならば、政府は支出を増やすべき。という話にはならず、すぐに自己責任論が出てくる。

 あるいは「ソフトな対策」。ハザードマップ? 避難訓練? ハザードマップを配れば、水害の際に我々の財産を守れるの? 人生を守れるの?

 結局のところ、根っこの緊縮財政論を打ち砕くことができない限り、橋下徹に代表されるレベルが低い自己責任論を主張する輩が次々に現れ、多くの国民も流されていくことになるのでしょう。

 緊縮財政を潰さなければなりません。そして、全ての国民を、全ての災害から守る。確かに実現は困難ですが、目指さない限り実現することはなく、我々はこれからも災害に殺されることになりますよ。
 
「全ての国民を、全ての災害から守る」にご賛同下さる方は↓
    このリンクをクリックを❗ 。


        ◇◆       ガン細胞たちは、  
    ブドウ糖だけ、  を、 
  唯一の、主な、栄養分としてあり、              
    糖質を制限する事を含む、                              
       ビタミン・ケトン療法は、                              
     ガン細胞たちを兵糧攻めにする事でも、         
   ガン、の、あり得る度合を減らす事になる。  
     
    タンパク質たち、と、   
  ビタミン、たち、に、      
   ミネラル 、たち、を、    完全以上に、
 飲み食いなどして、    摂取し続ける、 事が、           
   一部の人々を除いた、                                        
   ほとんどの人々の健康性を成し続ける、  
  代謝ら、を、  
 完全以上に、 成し続ける事に、 必要であり、                              
    これら、を、 より、 欠いてしまう事は、    
    万病を引き起こす、 可能的な度合ら、を、  
    より、 余計に、 成す事を意味する。

     ☆      いずれにせよ、
日本人たちは、   より早くに、
  日本人たちの足元の、  地下へ、   
  より、  どこからでも、 
  より、 速やかに、 落ちついて、
  歩み降りてゆき得る、  避難経路ら、と、
  より、 快適に住める、  避難所らとを、
  作り拡げてゆく、    
  公共事業らを成す事により、

    日本の、    財務省の役人ら、と、 
  与野党の、 主な政治家らとが、

  英米のカネ貸しらの主張する事らを、
  そのまま、自らもまた、 
 オウム返しにして、主張し、
  実行もする事において、

    日本政府の財政における  、緊縮   、  
  を、 繰り返し、 成す事を通して、

   彼らへの、 主  アルジ の立場にある、   
  日本の主権者としてある、日本人たちへ、 
   物価だけではなく、   
 その労働らへの賃金らの水準へも、 
 より、  押し下げる向きへ圧力をかける、
 要因らの系である、
 デフレ不況性   、を、  
 押し付け続けて来てある、

   その、 デフレ不況性 、を、 
  解消し去ってゆく、 と共に、
  日本人たちの防衛性の度合いを、
  飛躍的にも高めてゆくべき、  
 ぎりぎりの状況にも、 ある 。

    地上を襲い、  地上をおおい得る、
  あり得る、 災害らへ対して、 

   地上に、  避難所らや、 
  避難経路らを設定して、
  日本の主権者たちを、 
 それらへ誘導する事は、

   人食い虎どもの住む、   密林へ、 
  わざわざ、 人々を誘導する事に類する、
  行為であり、

   日本の主権者としてある、  
  日本人たちの一般    、へ対して、  
  個々の日本国民においても、   
  執事なり、  召し使いなりの立場にある、 
  公務員などの、 者らにおいても、 
  成す事が、   許されない  、 
   行為なり、 態度なり、 であり、

   日本人たちの一般の、  あり得る、
  福利ら、を、  より、 能くも、 
  最大限にも、 成す事を、 約束して、
   日本の社会に、  存在し、  存続する事を、
  日本国民たちの一般から、  許されてある、
  筋合いにある者としての、   義務 、 に、 
 違反性を成す、  行為であり、 

   それが、   作為型では、 無く 、
  無知性と痴愚性とにもよる、  
 不作為型の、  行為なり、 態度なり、
 であっても、 
  それへの責めを負うべき、 筋合いを、 
 その主らの側に、  成すものである事に、 
  変わりは、  無い。

     日本人たちには、核武装❗、と、
  地下避難網ら❗、が、より、
   日本の内外に、本格的な、
   平和性らを成し付け得てゆく上でも、
   必要❗。

    この事らを、 より、 日本人たちへ、
  伝える措置を自ら成さない、 者らは、
  より、 反日員としての、
  負の度合いを、 自らへ宛てて、
  観積もらせる、 筋合いを余計に成し、
  より、 伝える措置を自ら成す主らは、
  より、日本人たちの一般の、
 足しに成り得る向きに、 働き得た主として、
  正の向きの度合いを、 自らへ宛てて、
  観積もらせる、 筋合いを成す。

    差し引きで、 より、
 どちら側であるかの、度合いを観積もられ、
    その度合いらに相応しい処遇を、
   宛てられるべき立場にも、
   誰もが、ある。

    より、  日本人たちへ、
  知らせるべきを、 知らせず、
   不作為型の、 煙幕を張る、
   報道員ら、とか、 より、
  早くに、 知らされながら、
   根途の宛先や、 職場などの、  
  周囲の人々へ、 より、
 伝える事を差し止め得て来てある者ら、は、
      特に、 
     ◇◆      1日に、 一度も、
    日本人たちや、 日本への観光客ら、
  などに、 色々な災害らや、
    攻撃性らへ対する、
   地下避難網の、あるべき事を、
   伝えず❗ 、
    に、
   何千もの、 おしゃべり、や、
  報道を成してある、
   ラジオやテレビらの報道員ら、は、
     特に、
   地下に避難網らを欠いてある、
  が、 為に、 余計な、
  損害性らや、 自分や、
  自分の家族員ら、などの死を、
    予定され、 押し付けられる、
  度合いを成し宛てられてある、
   人々の一般へ対し、  
  あり得て来てある、   あり得る、  
  災害らや攻撃性らへの共犯として、
   償うべき、度合い、を、 
  日々に、 余計に、 自らの側に、
   成し増す、 立場にある者らだ❗ 。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント